機能性を追求したオリジナルスナイパーライフル「TAC-41P エアコッキングガン」

 

実戦的な機能がフル装備された
オリジナルスナイパーライフル

 

 デザートテックSRS-A2エアコッキングガンシリーズで知られるSILVERBACK AIRSOFTからリリースされたこのモデルは、エアガンとしての使い勝手を追求したオリジナルデザインのエアコッキング式ボルトアクションライフルだ。

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン

 

扱いやすさを重視したインターフェイス

 

 ボルトアクションライフルのインターフェイス部分でカギとなるストックは実銃グレードのFRP製。チークパッドやバットプレートは調整可能。フォアエンドにはM-LOKスロットやカメラ用三脚と同じ規格のネジに対応したアタッチメントが付属している。

 

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン
スクエアフォルムのレシーバーはマットブラック仕上げ。上面にはピカティニースペックのマウントレールが標準装備されている

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン
フォアエンド左右と下面にはM-LOKスロットが標準装備されており各種アクセサリーが装着可能

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン
チークパッドは側面のノブを緩めることで上下調整可能。ノブは左右に入れ替えできる

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン
付属のスペーサーを使ってバットプレートの長さが調整できる

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン
フォアエンド下面にはカメラ用三脚のネジに対応した1/4インチ規格のアタッチメントが設けられている

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン
マズルカバーを外すと同社のサイレンサーや14mm逆ネジ変換アダプターに対応した24mm正ネジのアタッチメントが現れる

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン
マガジンの装弾数は48発と他社製品に比べると多め。マガジンウェル側面はカットされており、大型のマガジンキャッチとあいまってマガジンが取り出しやすくなっている

 

スマートかつ便利な高機能デザイン

 

 実射性能に大きな影響を与える発射システムは、ボルトを引いてピストンをコッキングするオーソドックスなプル式を採用。ピストン/シリンダー周りはハイグレードなパーツで構成されており安定した実射性能が得られる。ボルトハンドルはオプションパーツなしで左右に入れ替えでき、左利きの方にはうれしい配慮だ。

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン
トリガー前面にはインデックス(小さな突起)が設けられており、トリガーに指をかけた時のタッチポイントが把握しやすい

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン
ボルトはスムーズで引きやすい。レシーバー後端に設けられたスライド式のマニュアルセーフティは左右どちらからでも操作できる

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン
同社のSRS-A2と互換性のあるストレートタイプの大型ボルトノブ。ボルト周辺のパーツを組み替えることで写真のように左利きに組み替えることができる

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン
大口径ライフルスコープを装着してもチークパッドを調整すればジャストポジションで構えられる。軽量で取り回しやすく、全体の剛性もしっかりしていてサバゲーからシューティングマッチまでシチュエーションを選ばない。使い勝手に優れた1挺だ

 

 実銃をトレースしたエアガンに比べてオリジナルデザインのエアガンはデザインセンスやコンセプトがシビアに問われる。スマートなフォルムに高機能を盛り込んだこのモデルは、これからの時代のボルトアクションライフルを象徴する1挺といっても過言ではない完成度を有している。

 

SILVERBACK AIRSOFT TAC-41P エアコッキングガン

 


 

SILVERBACK AIRSOFT
TAC-41P エアコッキングガン

 

DATA

  • 全長:1,100mm(ストックスペーサー不使用時)
  • 重量:2,650g
  • 装弾数:48発
  • 価格:ブラック、FDE、OD、ウルフグレーともに¥73,480
  • お問い合わせ先:エンテン TEL078-904-8118

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年9月号 P.24~25より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事