装備

2021/07/26

空自の迷彩服を紹介!! 航空自衛隊スタイリングカタログ

 

64式小銃や9mm拳銃と合わせたい装備

 

 陸自装備ほど多彩ではないものの、航空自衛隊の迷彩作業服などいわゆる「空自デジタル迷彩」のレプリカ装備もラインアップされている。ここでは2021年現在発売中のものをいくつかセレクトしてみた。セットアップの参考にしていただければ幸いだ。

 


 

S&Graf

 

 

JF. 迷彩服上下セット [空自デジタル迷彩]

¥15,800

サイズ:2B~7A

 

 空自デジタル迷彩の作業服を再現した上下セット。布地はテトロン&コットンで、サイズはほぼ官給品の規格。右胸部に名札用のベルクロスペースも備えている。なお、S&Grafの製品は通販および東京店、大阪店の実店舗で販売されており、店頭なら試着もできる。

 


 

 

JF. 八角帽 [空自デジタル迷彩]

¥2,180
サイズ:0号(60cm)、1号(59cm)、2号(58cm)、3号(57cm)

 

 自衛官の作業帽はいくつか種類があるが、こちらは頭頂部が平らで八角形の「八角帽」を再現。

 


 

 

JF. ダンプポーチ 小 [空自デジタル迷彩]

¥1,480

サイズ:28×18cm

 

 ナイロン製のダンプポーチで、外側のショックコードを引くと内張の布が巾着状に閉じる。日常生活でも活用できそうだ。

 

お問い合わせ

 


 

TARGET

 

 

航空自衛隊デジタル迷彩キラーキャップ(ベルクロ付)
¥4,070
サイズ:フリー(56~60cm)

 

 オリジナルデザインの空自デジタル迷彩キャップ。頭頂部と前部にベルクロスペースを備えている。

 


 

 

航空自衛隊 デジタル迷彩 ブーニーハット 枝差し付

¥3,520

サイズ:S、M、L

 

 テトロン&コットン製の米軍タイプブーニーハット。カモフラージュ用の草木を差し込めるループ付き。

 


 

 

航空自衛隊 デジタル迷彩 八角帽

¥1,870
サイズ:0号(60cm)、1号(59cm)、2号(58cm)、3号(57cm)

 

 作業帽の中でも特にピシッとしたイメージの八角帽。布地は空自デジタル迷彩のテトロン&コットン。

 


 

 

航空自衛隊 デジタル迷彩 八八式鉄帽用中帽

¥1,430
サイズ:0号(60cm)、1号(59cm)、2号(58cm)、3号(57cm)、4号(56cm)

 

 鉄帽(テッパチとも呼ばれる)を被る際に着用するインナーで、内側のライナー部の汚れを防ぐ。

 


 

 

航空自衛隊 デジタル迷彩 八八式鉄帽用カバー
¥2,970

サイズ:中、大

 

 陸海空自衛隊制式の八八式鉄帽用空自デジタル迷彩カバー。レプリカの鉄帽に被せて使える。

 


 

 

PX品 航空自衛隊 デジタル迷彩服 TC(EC)
上下ベルトセット オールシーズン用

¥16,500

サイズ:1A~8A

 

 PX(自衛隊施設内の売店)でも販売される、空自デジタル迷彩作業服。下掲の作業服用GIベルトもセットになっている。

 


 

 

航空自衛隊
デジタル迷彩 作業服用 GIベルト

¥1,540

サイズ:フリー(最大118cm)

 

 迷彩服と共生地のベルト。樹脂製バックルを備えている。

 


 

 

自衛隊 半長靴 ブラック

¥10,560
サイズ:M(25~25.5cm)、L(26~26.5cm)、LL(27~27.5cm)

 

 自衛隊仕様の半長靴(ブーツ)。伸縮性のある靴紐とコードストッパーを採用し、脱ぎ履きも簡単。

 

 


 

 航空自衛隊のデジタル迷彩作業服は、格納庫などの各種建造物やコンクリート舗装の滑走路を備える航空基地内での迷彩効果も考慮して開発されたと言われており、2000年代後半に導入。現在では基地警備隊員をはじめ高射部隊員、整備員、管制官などの地上要員が主に着用している。これらのグッズを組み合わせて、自分なりのオリジナルのセットアップにしてみてはいかがだろうか。

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年7月号 P.68~69より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事