その他

2021/07/16

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】

 

レストアで蘇った米軍車輌 “M37”とは。

 

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】

 

 こんにちは! 梅雨入りが早く、じめじめする日が多いですね…。晴れの日が恋しい、元自衛官のタレント、かざりです。やあっ!今回は! 軍用車! です!(テンション高め)
 以前、米軍車輌「ダッジWC52」を取材しましたが、その後継車にあたる「ダッジM37」の取材に行ってきました! なんと今回は特別に、レストアの様子も見せていただきました。かなり貴重なお写真をたくさん撮影しましたのでご覧ください♪ 米軍装備でサバゲーされる方にもおすすめの車輌かも…!? 早速レポートします!

 

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】
Dodge(ダッジ)M37 カーゴトラック4×4トラックは1951年に米軍に導入。ジープよりも大型(3/4トン)で積載量、牽引力が高い

 

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】
オーナーさんの情熱が詰まったM37です!

 

レストアするとこんなに変わる!

 

BEFORE

 

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】

 

 最初はかなりぼろぼろ…。時代の経過を感じさせる風貌です。そんなM37ですが、オーナーさんの熱意(執念!?)もあり、徐々にその姿を取り戻していきます。

 

 

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】

 

 

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】

 

 

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】

 

 

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】

 

 

AFTER

 

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】

 

 レストアにあたり、すべてのパーツを取り外し、少しずつ復元・修理をしていきます。ボロボロだった車体が、だんだん綺麗になっているのがわかるでしょうか。このレストアにかかった期間は、なんと4年! 蘇ったM37がなんだかうれしそうに見えます。ちなみに、乗り心地は他の軍用車と比べても抜群に良いです!

 

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】
軍用車ならではの装備をひとつ紹介。こちらは夜間時の運転席(写真左)とテールランプ(写真右)の様子。灯火管制用(B.O.)のライトです(敵に見つかりにくくするため、赤いライトを使用)

 

 続きの様子は、私のYouTubeチャンネル「かざりぷろじぇくと」でも配信しています! 月刊アームズマガジン2021年8月号と併せてお楽しみください。それでは次の「かざりのフォト日記」でお会いいたしましょう!!

 

軍用車「ダッジM37」レストア現場を取材【かざりのフォト日記】
かざり
2月25日生まれ。三重県出身。日本大学芸術学部卒業後、陸上自衛隊で勤務。任期満了で退職後、タレント、女優として活動。陸上自衛隊東部方面隊オピニオンリーダー。自衛隊の広報活動のほか、映画、CM、モデルなど国内外を問わず活動中。
趣味:絵を描くこと、コスプレ
特技:デザイン、モールス信号
公式Twitter:@kazariri
公式Instagram:@kazariri

 

TEXT:かざり/アームズマガジンウェブ編集部
取材協力:一般社団法人日本ミリタリーヴィークル協会

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年8月号 P.146~147より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事