サプレッサー付きでも快調ブローバック!「キンバーカスタムTLE/RLⅡ&デザートウォリアー」

 

MADBUL製GEMTECH GM-45サプレッサーを標準装備

 

 このB.W.Cのキンバー カスタム TLEはモデルガンのブローバックや発火性能に定評のあるタニオコバ製GM-7.5シリーズがベースだ。ただし外装パーツのほとんどに専用パーツを採用したスペシャルスペックとなっている。

 

B.W.C. キンバーカスタムTLE/RLⅡ&デザートウォリアー TFSモデルガン
▲キンバーカスタムTLE/RLⅡTFSモデルガン

 

B.W.C. キンバーカスタムTLE/RLⅡ&デザートウォリアー TFSモデルガン
▲キンバーデザートウォリアーTFSモデルガン

 

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

 最大の特徴はサプレッサーを取り付けるために14mm逆ネジ仕様になったステンレス製のバレルであろう。これまでのモデルガンは、スライドの後退が始まると同時にバレルが一段下がってスライドとの摩擦を無くす機構を採用しており、サプレッサーを装着するとそれらの機構が干渉してブローバックに支障を来していた。だが、このモデルはバレルの固定方法を改良することでこの問題を解決し、サプレッサー付きでも快調なブローバックを可能にしている。

 

B.W.C. キンバーカスタムTLE/RLⅡ&デザートウォリアー TFSモデルガン
リアルさに定評のあるMADBUL製のGEMTECH GM-45サプレッサーが標準装備された

 

B.W.C. キンバーカスタムTLE/RLⅡ&デザートウォリアー TFSモデルガン
ホールドオープンしてもサプレッサーの重みでバレルが下を向かずに真っ直ぐに固定されている。このおかげで快調にブローバックが可能になっている

 

発火モデルながら観賞用クラスの贅沢さ

 

 先に発売されたデザートウォリアーと同一のスタイルとなっているが、TLEはブラックで統一された引き締まったスタイルが特徴。昨今の1911のトレンドになりつつあるレールドフレームモデルで、コントロール系の各パーツも操作性や耐久性を重視した堅実な作りだ。さらにグリップは実銃用G10グリップを標準装備するなど、これだけの贅を尽くしたモデルが観賞用のダミーカート仕様ではなくブローバックモデルとして製作されているのは驚きだ。

 

B.W.C. キンバーカスタムTLE/RLⅡ&デザートウォリアー TFSモデルガン
フロントサイトはサプレッサーを装着してもサイティングできるハイプロファイルタイプ

 

B.W.C. キンバーカスタムTLE/RLⅡ&デザートウォリアー TFSモデルガン
リアサイトもナイトサイト仕様

 

B.W.C. キンバーカスタムTLE/RLⅡ&デザートウォリアー TFSモデルガン
グリップは実物のG10グリップを標準装備。パターンはディンプルとセレーションのハイブリッドパターンのOperatorIIタイプだ

 

B.W.C. キンバーカスタムTLE/RLⅡ&デザートウォリアー TFSモデルガン
200g近い重量があるMADBUL製サプレッサーGEMTECH GM-45を装着した状態でもしっかりブローバックする。さらに発射音も減音され今までにないフィーリングが体感できる

 

 リアルな外見だけでなく迫力あるブローバック動作も楽しめることから、コレクターにも発火派にも満足度の高い仕上がりとなっている。

 

B.W.C. キンバーカスタムTLE/RLⅡ&デザートウォリアー TFSモデルガン

 

※写真は試作品です。実際の商品とは細部が異なる場合があります。


 

B.W.C.
キンバーカスタムTLE/RLⅡ&デザートウォリアー TFSモデルガン

 

DATA

  • 全長:240mm
  • 全高:140mm
  • 全幅:34mm
  • 重量:700g
  • 装弾数:7発
  • 価格:デザートウォリアー¥184,800(10挺限定)/TLE/RLⅡ¥184,800(20挺限定)
    *どちらもマッドブル製サプレッサーGEMTECH GM-45付き
  • お問い合わせ先:B.W.C. TEL03-5828-8848

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年8月号 P.99より加筆・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事