はじめてのエアガンを選ぼう ~エアガンの基礎知識~

今回紹介するのはエアガンの買い方や選び方、種類についてのレポートです。

 エアガンやサバイバルゲームに興味はあるけれど、いざ買うとなるとどれを買えばいいかわからない、という方も多いのではないだろうか。確かにエアガンを最初に買う際は何を買えばいいのか、いくらかかるのか分からず迷ってしまうだろう。

 今回はまだエアガンを持っていない方のために、簡単にエアガンの種類と値段についてまとめた。エアガンをまだ手にしていない方はぜひ参考にしていただければ幸いだ。

 

はじめてのサバゲー解説記事はこちら

 

 


 

エアガンの種類ってどんなのがあるの?

 

 現在、エアガンの種類は4つに大別することができる。

 

  • 電動ガン
  • ガスブローバックガン
  • ノンブローバックガスガン
  • エアコッキングガン

 

 以上の4種類だ。まずはそのエアガンの種類と特徴について解説しよう。

 

電動ガン

 

ARP サバゲー 初心者
G&Gアーマメント ARP9

 

 

 現在、エアガンの主流となっているのが電動ガンだ。
 バッテリーを接続し、電力でモーターを動かすことでBB弾を発射する電動ガンは実射性能(狙ったところに弾が飛んだり、安定して動作する性能)が高く、本体とバッテリー、充電器を揃えればあとは充電するだけで繰り返し使えることからお財布にも優しい。そう言った理由で、初心者から上級者までサバイバルゲームで愛用するユーザーが飛び抜けて多い種類となっている。

 

POINT

 

  • 経済的で環境に優しい
  • 環境を問わず安定してBB弾を発射できる
  • バッテリー、充電器を揃える必要がある

 

写真右上:S&T M4A1スポーツラインG3電動ガン
写真左下:東京マルイ Mk18 Mod.1次世代電動ガン
軽量・安価で初心者向けの「スポーツライン」や射撃時のリコイル(反動)やボルトストップ(弾切れ時に自動で射撃を止める機能)を再現した「次世代電動ガン」などラインアップが豊富だ

 

 

ガスブローバックガン

 

東京マルイ グロック17Gen.4 

 

 

 射撃性能を追求したモデルが電動ガンだとしたら、リアルな構造で「撃って遊ぶ楽しさ」を追求したモデルがガスブローバックガンだ。
 その名の通りガスを動力とするガスブローバックガンは、射撃時に実銃さながらのブローバック動作が楽しめるのが魅力。構造も可能な限り実銃同様に作られており、トリガーのメカニズムも実銃さながらだ。また、分解やメンテナンスも容易に行なえる。
 

POINT

 

  • 実銃さながらのブローバック
  • 消耗品であるガスが必要
  • 気温が低い際に、動作が鈍くなる

 

ガスブローバックガンの主流はハンドガンだ。メインの銃に電動ガンを持ち、サイドアーム(メインが弾切れしたり故障したときなどに使う銃)にガスブローバックガンを装備するサバゲーマーも多い

 

ノンブローバックガスガン

 

東京マルイ ソーコムマーク23

 

 

 ノンブローバックガスガンとは、読んで字のごとくブローバック機構を省いたガスガンで、固定スライドガスガンとも呼ばれる。
 ノンブローバックガスガンは電動ガンとは違った形のサバゲーウェポンといえる。特に優れているのはその静音性だ。トリガーを引き、放出されたガスの力で弾を発射するだけのシンプルな機構のため動作音が生じにくく、サイレンサーを装着すると相手からはほとんど射撃音が聞こえない。特殊部隊やスパイのように、闇に潜み敵を撃つプレイスタイルを目指す人にはぴったりの銃だ。

 

POINT

 

  • ガス消費量が少なく経済的
  • 静音性が高くサバゲー向き
  • トリガーが重く、連射するには慣れが必要

 

他の種類のエアガンと比べると数は多くないが、その分安価で性能のいいモデルが多い。リボルバーの機構をリアルに再現したモデルもある(写真はクラウンモデル コルトパイソン.35マグナムシルバータイプ 4インチガスリボルバー)

 

エアコッキングガン

 

東京マルイ VSR-10 Gスペック

 

 

 射撃のたびに手動でスライドやボルトをコッキングする(引く)必要があるのがエアコッキングガンだ。エアコッキングガンの魅力といえば何よりもその手軽さだろう。バッテリーやガスなどの動力源が必要ないので、銃とBB弾さえあれば射撃を楽しむことができる。連射性能は低いため、サバイバルゲームではうまく立ち回る工夫が必要だが、その戦略性に魅力を感じるプレイヤーも存在する。
 また、スナイパーライフルやショットガンを多くラインアップしているのも特徴だ。これらはハンドガンとは違い、それぞれ特化した性能を持っている。

 

POINT

 

  • 安価なものが多い
  • 複雑な構造が必要ないため、正確な射撃が可能
  • 一発ごとにコッキングする必要があるので連射できず、体力も必要

 

エアコッキングショットガンはコッキング動作に慣れが必要だが、中距離程度までなら狙える性能を持つ。ショットガンナーは独特の立ち回りが魅力のプレイスタイルだ(写真は東京マルイ M3スーパー90)

 

 


 

エアガンで遊ぶにはいくらかかる?

 

 エアガンの種類について理解してもらえたところで、銃本体やバッテリー、BB弾などエアガンで遊ぶために必要なものを揃える際にかかる金額を算出してみよう。エアガン購入の際の目安としてくれれば幸いだ。


*価格はすべて税込です
*メーカー希望小売価格がオープンのものについては実勢価格を表示しています
*ここで提示した金額は初期投資額です。電動ガンの場合、2挺目以降が適合するバッテリーや充電器が同じ場合、買い足す必要はありません
*エアコッキング式ボルトアクションライフルはノーマルではサイトが付属していないので、参考としてライフルスコープとマウントリングを追加した金額も掲載しています

 

電動ガンの場合

 

 

①G&Gアーマメント「ARP9」:実勢価格30,800円

②東京マルイ「PERFECT HITバイオ弾 0.20g1,600発入り」:1,100円

③ジーフォース「G3チャージャー」:4,180円

④OPTION No.1「Big Powerマッチドリポ7.4V 900mAh(GB-0007M)」:3,850円

合計金額:39,930円

 

 電動ガンはガスガン、エアコッキングガンに比べて用意するものが多く、初期投資が多くなってしまう。だが、エアガン購入の初期投資額としてこれが平均的な価格となっているので、参考にしていただければ幸いだ。

 

 


ガスブローバックガンの場合

 

 

①東京マルイ「グロック17Gen.4」:18,480円
②東京マルイ「ガンパワーHFC134aガス」:2,200円
③東京マルイ「PERFECT HITバイオ弾 0.20g1,600発入り」1,100円
合計金額:21,780円

 

 ガスブローバックガンはさまざまなラインアップがあり、リーズナブルに購入することができる。また、前述したように実銃さながらのブローバック動作が楽しめるので、サバゲーしない方でもエアガンを手元に置きたい方にはお薦めだ。

 

 

ノンブローバックガスガンの場合

 

 

①東京マルイ「ソーコムマーク23」:17,380円
②東京マルイ「ガンパワーHFC134aガス」:2,200円

③東京マルイ「PERFECT HITバイオ弾 0.20g1,600発入り」:1,100円
合計金額:20,680円

 

 ノンブローバックガスガンはガスブローバックしない特性上、ガスの消費も少ないのでガス1缶でも比較的長く遊べるのが魅力だ。


 

エアコッキングガンの場合

 

 

①東京マルイ「VSR-10 Gスペック」:28,380円

②東京マルイ「PERFECT HITバイオ弾0.20g1,600発入り」:1,100円
本体+BB弾のみの合計金額:29,480円

 

③サイトロンジャパン「TR-X 3-9×40 MD」:19,250円
④東京マルイ「マウントリングHIGH」:1,540円
スコープ、マウントリング含めた合計金額:50,270円

 

 スナイパーライフルは多少値が張ってしまうが、サバゲーでも人気があるエアガンであり、スコープを装着すれば遠方の敵を狙い撃ちすることができる。パワーソースも必要ないため、お財布にも優しい。じっくり的を狙い撃ちしたい方にお薦めだ。

 

 


 

 一通り、エアガンの種類や価格について解説した。価格はあくまで目安であり、サバゲーで遊ぶとなるとゴーグルなど装備も買わなければならないので注意しよう。さて、次回は月刊アームズマガジン編集部が選ぶイチ押しのエアガンたちをご紹介する。扱いやすく性能も申し分のないエアガンをピックアップしたのでぜひエアガン選びの参考にしていただければ幸いだ。

 

編集部イチ押し! はじめてのエアガンピックアップ

【ライフル編】はこちら

【ハンドガン編】はこちら

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 


 

専門MOOK

エアガン完全読本2022

 

 

 エアガンはかつてマニアックな趣味でしたが、近頃のサバゲーブームで世間の認知度が上がり、身近なものになりつつあります。しかし、内部の構造や種類、値段、販売方法、使い方や撃ち方、メンテナンス方法など意外とわからない(わかりにくい)ことが多く、どことなく敷居が高いイメージがあります。そのためエアガンを手に入れたくてもなかなか手を出せない方もいるのではないでしょうか。そんなお悩みを持つ方にお薦めなのがこのMOOKです。最新モデルの紹介はもちろん、エアガンの構造解説、購入時のポイント、カテゴリー別のエアガンカタログ、発射方式別の使い方、サバゲーやシューティングマッチで役立つセーフティルール、ハンドガンとライフルの撃ち方などを解説しています。これを読めばエアガンのすべてがわかる、ビギナーだけではなくベテランにもお薦めの1冊です。

 

本の詳細はこちら

 

 

この記事はエアガン完全読本2022を元に再構成したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事