東京マルイ HK416デルタ カスタムブラック 製品レビュー 【2018年9月号掲載】

東京マルイ

次世代電動ガン HK416デルタ カスタムブラック

 

スペシャルフォース御用達モデルに精悍なブラックタイプがラインアップ。実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

あなたならどっちの色を選ぶ?


世界最強の特殊部隊と呼ばれているアメリカ陸軍特殊部隊デルタフォースが採用しているHK416を再現した東京マルイの次世代電動ガンHK416デルタカスタム。色調の異なる5色のタンカラーを用いたカラーリングは、特殊部隊のアサルトライフルにふさわしい存在感を放っていた。そんなHK416デルタカスタムにブラックタイプが登場する。ここ最近の軍用銃の傾向として、タンカラーやマルチカムなどロージビ効果を狙ったカラーリングが多い一方で、オーソドックスなブラックが支持されているのも事実だ。また、ブラックだとシチュエーションを選ばず、装備も単色系から迷彩系までコーディネイトしやすい。そういった意味合いからもブラックタイプが欲しかった方もいるのではないだろうか。

 

SMR HKタイプレールハンドガードもブラック


前作ではスモールパーツを除いたメインパーツがタンカラーだったが、ブラックタイプはアイコンであるSMR HKタイプレールハンドガードやレシーバーはもちろん、アディショナルレールやTDグリップ、クレーンタイプストックに至るまですべてブラック。タンカラータイプとは違った無骨な印象を与える。前作同様、デルタフォース流の装着方法を取り入れたフリップアップサイト、SFタイプハイダーを標準装備。肩を激しく揺さぶるリコイルショックを体感できるシュート&リコイルエンジン、残弾を撃ち尽くすと作動が停止するオートストップ機能が搭載されている。HK416デルタカスタムブラックは特殊部隊装備に必要不可欠なアイテムになりそうだ。

 

SMR HKタイプレールハンドガードはもちろんアディショナルレール(3枚付属)もブラック仕上げ

 

フリップアップフロントサイトは実銃同様に通常とは前後逆に装着されている

 

ブラック仕上げのレシーバーの刻印は実銃と同じホワイトレタリング

 

セレクターレバーはアンビタイプ。HK特有のセレクターポジションマークがリアルに再現されている

 

チャージングハンドルを引くと、HKのマーク入りダミーボルトが後退し、ホップアップ調整用のドラムが現れる

 

A2タイプに比べてホールドしやすいTDグリップもブラック仕上げ

 

コードレスタイプの8.4Vニッケル水素1300mAh SOPMODバッテリーはストック内に収納

 

次世代電動ガンM4シリーズのマガジン上部には、オートストップ機能を作動させるためのレバーが内蔵されている

 

DATA

 

  • 全長:711mm /787mm(ストック伸長時)
  • 全高:226mm
  • 全幅:72mm
  • 重量: 3,365g(アディショナルレール×3、マガジン、バッテリー含む)
  • 装弾数:82発
  • 平均値 91.0m/s(0.83J)※気温27℃ 東京マルイ0.20g弾使用
  • 集弾性 72mm(20m)
  • 価格:¥69,800(税別)
  • お問い合わせ先:東京マルイ(TEL 03-3605-3378)

 

 

初速(m/s)
1発目

90.9

2発目

90.3
3発目 90.4
4発目 91.3

5発目

91.2
6発目 91.6
7発目 91.7
8発目 90.6
9発目 90.9
10発目 91.4

TEXT:毛野ブースカ
撮影協力:サバイバルゲームフィールドHEADSHOT

Twitter

RELATED NEWS 関連記事