あの軍用スナイパーライフルが手頃な価格に「M40A3スポーツライン」

 

アメリカ海兵隊のスナイパーライフルをスポーツラインで再現

 

S&T M40A3スポーツライン エアコッキングライフル

 

 数多く存在するスナイパーライフルの中でもっとも人気があるのはアメリカ海兵隊が独自に採用しているM40シリーズだろう。ベトナム戦争時代にレミントンM700をベースにして開発され、初期モデルは木製だったストックがA1から画期的なグラスファイバー製となり、現在では最新のモジュラーストックが装着されたM40A7が配備されている。
 S&TはそんなM40シリーズの中でも、M40と聞いて多くの方が想像するであろうマクミランストックのM40A3をスポーツラインタイプのエアコッキングガンで再現した。同社のM700スポーツラインシリーズのバリエーションである。

 

S&T M40A3スポーツライン エアコッキングライフル
▲M40A3スポーツライン OD

 

 スポーツラインとはいえ、レシーバーが強化樹脂製である以外のアウターバレルやマウントベースは金属製。マガジンポジションはフォアエンド部分に設けられている。実銃のアイコンであるマクミランストックはチークパッド、バットプレートともに調整できる。

 

S&T M40A3スポーツライン エアコッキングライフル
強化樹脂製ショートアクションレシーバーと金属製バジャーオードナンスタイプのマウントベースのコンビネーション

 

S&T M40A3スポーツライン エアコッキングライフル
リューポルドマークⅣをモチーフにしたUFC「3.5-10×40SFイルミネーションスコープBK」(別売:¥10,450、マウントリング付)を装着してみる。金属製マウントは剛性も必要充分だ

 

S&T M40A3スポーツライン エアコッキングライフル
マクミランタイプのストックは実銃同様にチークパットとバットプレートが調整可能。ストックの色はブラック、TAN、ODの3色

 

S&T M40A3スポーツライン エアコッキングライフル
レミントンスタイルのボルトハンドルとマニュアルセーフティ。ボルトはコッキングストロークはあるものの引きやすく連射しやすい

 

S&T M40A3スポーツライン エアコッキングライフル
フォアエンド下面にはスリングスイベルスタッドに加えてミニマムレングスのピカティニーレールが付属しており汎用性が高められている

 

S&T M40A3スポーツライン エアコッキングライフル
レールには脚が折り畳めて5段階に伸縮できるUFC「ハリスタイプバイポッド固定型RASアダプター付き」(別売:¥4,180)を取り付けることも可能

 

手の届きやすい価格帯になった軍用スナイパーモデル

 

 コッキングフィーリングは滑らかでシリンダー容量も充分確保されており、知らずに手にしたらこのモデルがスポーツラインタイプとは思わないはずだ。剛性はしっかり確保されており、ホップアップの調整はしやすく実射性能は申し分ない。ストックの色は定番のODのほかにブラックとTANがある。アメリカ海兵隊マニアはもちろんスナイパーに憧れる方やボルトアクションライフルをチューニングしてみたい方にお薦めだ。

 

S&T M40A3スポーツライン エアコッキングライフル
▲M40A3スポーツライン ブラック

 

S&T M40A3スポーツライン エアコッキングライフル
▲M40A3スポーツライン TAN

 


 

S&T
M40A3スポーツライン エアコッキングライフル

 

DATA

  • 全長:1,136mm
  • 重量:2,850g
  • 装弾数:25発
  • 価格:ブラック、TAN、OD ともに¥21,780
  • お問い合わせ先:UFC  e-mail:wholesale@ufc-web.com

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部
PHOTO:須田壱(スタジオゼット)
MODEL:星守紗凪
HAIR&MAKE UP:西田聡子
撮影協力:バトルシティ

 

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年8月号 P.82~83より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事