その他

2021/06/07

小森未彩&悠月アイシャの「サバゲ女子お部屋作り」Vol.4

 

サバゲー女子2人がD.I.Y.で理想のガンルームを作る!Vol.4

 

 

「アームズ声優サバゲ部」で活動している小森未彩さんと、セクシー女優の悠月アイシャさんの2人のサバゲー好き女子が理想のガンルームを作り上げていく様子を紹介するこのコーナー。第4回目はアイシャさんのガンラック作り(その2)だ。

 

【これまでの記事】
第1回
第2回
第3回

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~

 

 お気に入りのパッチを飾っておきたいアイシャさん。今回は額縁を使ってベルクロパッチボードを自作することにした。

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
100円ショップなどで販売しているA3サイズの額縁を利用してパッチボードを製作

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
額縁のほかにパッチを貼るための粘着テープ付きのベルクロテープを購入(パッチの裏面はオスなのでメス側だけを用意してもいい)

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
額縁の内側(紙製のボード)に順調にベルクロテープを貼っていく。ところが半分貼り付けたところでベルクロがオス側だったことに気づく。アイシャさん痛恨のミス!

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
気を取り直して、ボードの裏にメス側のベルクロテープを貼ることに。シワができないように片側から押えつけながら少しずつ、まっすぐ伸ばしながら貼っていく

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
先ほどのミスでベルクロが足りなくなったため左右を残すかたちになりつつも貼り付け完了。A3判だと意外とたくさんのパッチが貼れるのがわかる

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
いったんボードを外して枠を塗装すれば完成だ

 

 次にガンラックに置いたり掛けたりする小物や、装備などを収納するためのケースやラックをカモフラージュ仕様にする。

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
衣装ケースや書類立て、小物入れなどを用意。こちらも100円ショップやホームセンターで普通に扱っているものを、塗装によってアイシャさん好みに仕上げていく

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
まずはライトグレーのスプレーを使って下地を塗っていく。下地とはいえムラがないように丁寧に塗る

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
手描きでパターンを作るのはとても難しい。そこで100円ショップなどで売っているカモフラージュパターンのステンシルプレートを使用することにした

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
ステンシルを当ててスプレーを吹いたら箇所を移し替えてスプレー。これを繰り返してパターンを作っていく

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
こんな感じでパターンが作れる。パターンは均等ではなくディテールがちょっとボケた感じが理想だ

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
ブルーのパターンの上にブラックのパターンを重ねていく。境界線が曖昧になるように自然な感じになるように塗っていく

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
いい感じでカモフラージュパターンが仕上がった。つづいてガンラックにかけるためのフックを通す穴をドリルで開けていく

 

悠月アイシャのガンラック作り ~ベルクロパッチボードとカモフラージュ小物入れ~
今回は特別なステンシルプレートも作った。クッキー抜き型を火で熱してクリアファイルをくり抜いたものだ。これを使ってオリーブドラブの「隠れハートマーク」を入れてみたが、どんな仕上がりになったのかは次回のお楽しみ!

 

 この作業の様子は月刊アームズマガジン2021年7月号に詳しく掲載されているので、ぜひともそちらもご覧いただければ幸いだ。

 

~つづく~

 

悠月アイシャ(Aysha Yuzuki)
Wish所属。セクシー女優。話題のSODランドにも出勤中。週1回ペースでサバゲーするほどのサバゲー好き(PHOTO:中村ユタカ)

 

小森未彩(Misae Komori)
エイジアプロモーション所属。「アームズ声優サバゲ部」として活動中。普段からプライベートでサバゲーに参加するほどサバゲー好き(PHOTO:中村ユタカ)

 

TEXT:毛野ブースカ(まとめ)/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年7月号 P.140~141より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事