黄金に輝く魅惑のマシンピストル「M93Rオート9 ゴールドフレーク」

 

金色に輝くインパクト抜群のオリジナルモデル

 

 あたかも映画に出てくる王侯貴族の護衛が持っていそうな、超豪華で超派手なマシンピストルが登場した。なんと、オート9のゴールドモデルである!

 

KSC M93Rオート9 ゴールドフレークABS ガスブローバックガン

 

 ベースはご存知、1987年に公開された映画『ロボコップ』に登場した未来銃オート9。KSCは早くからこのプロップガンをガスブローバック化しており、その完成度はすでにお墨付き。そしてなんと今回、単なるカラーバリエーションと呼ぶにはもったいないほどの、黄金に光り輝くファンキーなオリジナルデザインのモデルを登場させたのだ。

 

KSC M93Rオート9 ゴールドフレークABS ガスブローバックガン
ゴツゴツしたシルエットにゴールドが意外とハマっている。飛び抜けたド派手さが気持ちいい!

 

KSC M93Rオート9 ゴールドフレークABS ガスブローバックガン
トリガーやレバー、ピン類はブラック仕上げで強いアクセントになっている

 

 その驚くほど鮮やかなゴールドカラー実現のため、KSCでは自動車の内装パーツと同じグレードの熱処理塗装を採用したという。そしてグリップパネルにも、ゴシック調の幾何学模様を刻むなど特別な仕様となっている。

 

KSC M93Rオート9 ゴールドフレークABS ガスブローバックガン
グリップパネルに刻まれたKSCオリジナルのゴシック調幾何学模様。装弾数38発のスタンダードマガジンの底部もゴールドカラー仕上げ

 

 ともすればゲテモノ扱いされてしまいそうな外観だが、ベース銃のオート9は定評のあるガスブローバックガンである。優れた実射性能に加え、別売の「3バーストパーツ」を組み込んでグレードアップすることも可能だ。

 

KSC M93Rオート9 ゴールドフレークABS ガスブローバックガン
高いフロントサイトのデザインに合わせて、リアサイトもかさ上げされ狙いやすいものになっている

 

KSC M93Rオート9 ゴールドフレークABS ガスブローバックガン
セミ/フルの切り替え式だが、別売の「3バーストパーツ」を組み込めば、映画と同じ仕様にできる

 

 近未来のロボ警官ならぬ、それと対峙する悪役・敵役にも似合いそうな超ド派手なフィクションカスタム。さらに限定販売モデルとなれば、手にする者は注目を集めること間違いなしだ。

 

KSC M93Rオート9 ゴールドフレークABS ガスブローバックガン

 


 

KSC
M93Rオート9 ゴールドフレークABS ガスブローバックガン

 

DATA

  • 全長:370mm
  • 全高:180mm
  • 全幅:45mm
  • 重量:1,095g
  • 装弾数:38発
  • 価格:¥27,060(限定販売品)
  • お問い合わせ先:KSC

 

TEXT:アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年7月号 P.93より加筆・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事