最新の電子制御を搭載した究極の64式小銃「TYPE64 BR電動ガン」

 

最新の電子制御を搭載した究極の64式小銃が登場

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー

 

 月刊アームズマガジンでも幾度となく取り上げてきた、G&GアーマメントTYPE 64 BR電動ガンがついに発売された。このモデルの特徴はエアガンとしての使い勝手を追求してきた同社の製品らしく、専用コントローラーによって各種設定ができる画期的な電子制御システムが搭載されていることだ。

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
付属の専用コントローラー。この小さなリモコンで様々な設定が行える(※このリモコンの一部には機能が割り当てられていないボタンもあります)

 

 バーストモード(3連、5連)やAUGモード(トリガーの引き具合でセミ・フルの切り替え可能)、トリガーストロークの設定などボタンひとつで設定ができる。さらにバッテリー保護機能、警告音機能、バッテリー取り外し後も設定が維持されるメモリー機能など、電子制御らしい安全対策も盛り込まれている。

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
バイポッドを使いターゲットを実射テスト。弾道は素直でホップアップのかかり具合も細かく調整できる

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
G&Gアーマメントの0.20gバイオ弾を使って20m先のターゲットにセミオートで10発撃ち込んでみたところ。非常にハイレベルな集弾性を発揮している

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
同じく20mの距離から3バーストモードで5連射(=15発)撃ち込んでみたところ。安定したバーストスピードによりほぼワンホールにまとまる

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
30m先のターゲットにセミオートで10発撃ち込んでみたところ。バイポッドを駆使すればほぼ全弾命中させられる。頼もしい実射性能だ

 

 もちろん複雑な形状をしたレシーバーやハンドガード、実銃同様に展開・収納できるバイポッド、引き上げてから回すセレクターレバー、木製ストックやグリップなど外観の完成度も高い。重量もストック内にバッテリーを収納すればほぼ実銃に近い重量を実現している。

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
ホップアップ調整用ダイヤルを兼ねたフロントサイト下のガスレギュレーター。工具を使わずに調整ができる

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
ホップチャンバーにはホップアップのかかり具合がわかる目盛りが追加された

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
ショルダーレストを上げてフタを開けるとバッテリーコンパートメントにアクセスできる。ストックは実銃と同じ木製

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
残弾確認孔とインジケーターが再現されたマガジン。装弾数は90発。全弾発射後、作動が停止するモードをキャンセルできるレバーが付属

 

 光学式センサーによる電子トリガー、150段階もの細かなホップ調整が可能、残弾がなくなると自動的に作動が停止するなど、電動ガンとしての実射性能も申し分ない。徹底したコダワリから生まれたこのモデルは、同社のフラッグシップモデルといっても過言ではない出来栄えとなっている。

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
各種設定がボタンひとつで可能な最新の電子制御システムもさることながらエアガンとしての完成度の高さも印象に残った

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー

 


 

G&Gアーマメント
TYPE64 BR電動ガン

 

DATA

  • 全長:985mm
  • 重量:4,040g
  • 装弾数:90発
  • 価格:税込¥109,780
  • お問い合わせ先:ホワイトハウス TEL03-3697-0212 

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部
撮影協力:ビレッジ2

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年6月号 P.80~81より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事