フィクションの銃を作る「COLT.44-ヘルファイア・後編」

 

地獄の炎を宿したリボルバー

 

 

 こんにちは、結利晴信ゆうりはるのぶです! 本コーナーでは「ストーリーと世界観を持った空想カスタムを製作してみよう」をコンセプトに、一作品の企画から完成までをくわしく解説していきます。

 さて今回は前編から引き続き「地獄の炎を宿したリボルバー」をコンセプトに作品を作っていきます。地獄に置き去られた.44口径リボルバーに業火が宿り、命中した者を焼き尽くす魔の銃。そんなイメージを塗装で表現していきます!!

 

塗装準備

 

 まず塗装前に各パーツに持ち手を付け、塗料がかかってはいけない部分をマスキングします。私の場合、マスキングには密着性があり確認のしやすいセロハンテープを使用しています。

 

グリップは上部のみ軽く黒塗装。ガス注入口に割り箸などを差し込みテープで固定します。右面内側のセーフティが入る可動部はしっかりマスキングしておきましょう

 

シリンダーは全体にマスキングして、フルート(溝)部分のみをアートナイフなどでカットし剥がしておきます

 

バレルの根元のロッド格納部分にはティッシュを詰め、端に4mm厚のスポンジテープを細く切って貼ります。その上から幅30mm位のマスキングテープを貼って隙間を作ります

 

この隙間にスプレーが入り込んで境界線のぼけた塗装表現になるという仕組みです

 

使用塗料

 

 

  • 「ミッチャクロン マルチ」(染めQテクノロジー)
  • 「メタルプライマー」(アサヒペン)
  • 「Mr.サーフェイサー1000」(GSIクレオス)
  • 「ミニホビー用スプレー イエロー」(ニッペ)
  • 「蛍光塗料スプレー オレンジ」(アサヒペン)
  • 「スモーク」(タミヤ)
  • 「ブラックパーカー」(ガンショップ・インディ)
  • 「ジルコニアクリスタル」(キャロムショット)
  • 「Mr.スーパークリアー つや消し」(GSIクレオス)

 

 今回はこのスプレー塗料を使用していきます。

 

いざ塗装

 

 まずは塗料の密着性を高めるための下塗りとしてプライマー、サーフェイサーの順に吹き付け下地を作り、塗装していきます。

 

プライマーがしっかり乾いたら下地色としてサーフェイサーを塗装。スプレー塗装のコツは1回で厚塗りせず、薄く吹いて→乾いてから再度~と何度も「薄吹き」を繰り返すことです

 

乾燥後にバレル、シリンダー、トリガー、カートにはイエロー(冬季/1時間乾燥)を塗装。スプレーは1カ所で止めず、左→右にスライドさせながら吹くと均一に塗れます

 

グリップは上部のみが黒く煤けた雰囲気にしたいので、上の方だけブラックパーカー(30分乾燥)を吹きます

 

マスキング追加と上塗り

 

 ここまでの塗料が乾燥したら、バレル、シリンダー、トリガー、カートにはもう一色重ねるのでマスキングを追加します。

 

①バレルは前方に4mmスポンジテープを貼り
②その上から紙で前側2/3くらいを覆います(両面テープ)
③バレルと紙の間にはこのようにしっかり隙間を空けておきます

 

①シリンダーはフルート部分をクリアファイルの端切れでトレースし、
②厚紙に写して15mm程長く&一回り細く描いたものを6本切り取ります
③写真のようにフルート部分に貼り付け隙間を空けておきましょう

 

 マスキングが完了したら、バレル、シリンダー、トリガー、カートに蛍光塗料スプレー オレンジ(冬季/1時間乾燥)を塗装します。

 

乾燥後に追加マスキングを外すと黄色とオレンジの境界線はボケているものの、やはりくっきりしすぎています。なので境界をグラデーションになるよう調整しながら蛍光塗料スプレーオレンジ(冬季/1時間乾燥)を薄く吹きましょう

 

グラデ感が出せたら仕上げ。蛍光スプレーは塗膜が弱いのでいったんジルコニアクリスタル(常温/48時間乾燥)を吹いて食器乾燥機で半日乾燥させます。
完全に乾いたらMr.スーパークリアー つや消し(冬季/1時間乾燥)を吹いてフィニッシュ!

 

完成!

 

 

スイングアウトしたシリンダー。炎の色が入ったフルートや弾頭部が目を引く

 

グリップ周り。上部は黒でグラデーションを付けて煤けた表現に。銀色のメダリオンはスモークを重ねたことで、落ち着いた雰囲気になっている

 

 というわけで“COLT.44-ヘルファイア”は完成です。地獄の火を宿した灼熱のバレルとトリガーに、燃え盛るシリンダー内部と弾頭。こんな風に明確なイメージと結び付けられたら、工夫次第でとても存在感のあるオンリーワンなカスタムガンを作ることができます。もしお家に使わずに眠っているエアガンがあれば、ちょっと想像力を広げてあなただけの「空想銃」を作ってみてはいかがでしょう?(*´ω`)

 

 本作品はYuriCustom WorksのHPでもストーリー設定付きで詳しく紹介しています。よろしければご覧ください。

 

作例製作・文:結利晴信/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年5月号 P.118~121より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事