装備

2021/04/12

【ショップ取材】多彩なアイテムで魅了するショップ「TAC-Zombie Gear」

 

魅力あふれる多彩なアイテムが盛りだくさん!!

タクティカルセレクトショップ「TAC-Zombie Gear」

 

 

2021年3月にショールームオープン

 

 TAC-Zombie Gearは、エアガンパーツからタクティカルウェアや装備品まで幅広いラインアップを取り扱うショップとして多くのユーザーに人気のあるショップだ。今までは通販メインだったTAC-Zombie Gearが、東京都文京区の湯島にショールームをオープンしたので取材に伺った。

 

入口近くののレジの壁には、さまざまな著名人のサインが。月刊アームズマガジンで表紙を飾ったモデルさんのサインも数多く飾られている

 

レジの近くには全身をフル装備で固めたかっこいいマネキンがいる。ぜひ来店した際には見ていただきたい

 

独特なARハンドガードデザインの実銃ハンドガードメーカーUnique-ARs はエアガンに装着可能なように仕様変更されている

 

 

 

多種多彩なラインアップ

 

 店内のショーケースにはさまざまな商品が陳列されており、どれもこだわりのある品々だ。TAC-Zombie Gearは実銃ハンドガードメーカー「Unique-ARs」や実物光学機器「DISCOVERY OPTICS」と正規契約を結び、日本代理店として数多くの商品をラインアップしている。それらを実際に手に取ってその品質を確かめることができるのだ。

 

 

 

 

 

 

 取り扱うアイテムは小物まで充実している。TAC-Zombie Gearと正規契約を結ぶアメリカのタクティカルアパレルブランドの「GRUNT STYLE」の商品もラインアップ。タンブラーなどの小物もあり、普段使いでも楽しむことのできる商品が目白押しだ。

 もちろん、装備品もさまざまなメーカーの商品を取り扱っている。アメリカ法執行機関に使用されているタクティカルギアメーカー「Chase Tactical」は、最近流行りのLEスタイルにお勧めのブランドだ。各種タクティカルグローブやヘッドセットメーカーの「OPSMEN EARMOR」は実際の軍や法執行機関はもちろんゲームや海外ドラマでも使用されているので、実用はもちろん幅広いジャンルのスタイリングに使える優れものだ。

 

 

 

 

 

 

 個性的な装備が好きなユーザーに人気の「TWINFALCONS」やオリジナルギア、コスプレユーザーにも注目される迷彩柄スカートや迷彩柄メイドウェアなど幅広いオリジナルアパレルやギアを扱うショップでもある。中でもコンバットシャツとコンバットパンツはカラーバリエーションとサイズが豊富であるため、幅広いユーザーに愛用されている。ショールームでは試着室があるので、自分の身体に合っているか確かめてから購入することができる。

 

コンパクトプレートキャリアのペクトラルアーマーは、ゲームやSFの世界に出てくるような独特なデザインで多くのユーザーの心を掴んでいる

 

各種ダミーアクセサリーを装備のアクセントとして購入するユーザーが増えている

 

実はショールーム限定販売品というアイテムもあるので、素敵な商品との出会いがあるかもしれないのでぜひ秋葉原に行ったときにはTAC-Zombie Gearのショールームに足を運んでほしい

 

 中にはショールーム限定販売品というここでしか手に入らないアイテムもあり、たくさんの素敵な商品がいろとりどりに出迎えてくれる。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひTAC-Zombie Gearのショールームに足を運んでほしい。

 

【ショップ情報】

TAC-Zombie Gear

場所:東京都文京区湯島3-13-2

HP:https://www.tac-zombiegear.work/

Twitter:@TAC_ZombieGear

※現在はプレオープン中につき土日のみ。詳細は公式ツイッターをご覧ください

 

 

 

TEXT:Ghost (Ghost in the Dark)

 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事