【コンパクト電動ガン】G&Gアーマメント「GC16 WILDHOG7”」

 

 リアルスタイルのものからオリジナルテイストのものまで、サバゲーブームとあいまってコンパクトサイズの電動ガンに注目が集まっている。ここでは編集部が厳選したコンパクトサイズ電動ガン23挺の特徴と実射性能を1挺ずつ紹介していく。

 今回紹介するのは、G&Gアーマメント「GC16 WILDHOG7”」だ。

 


 

G&Gアーマメント

GC16 WILDHOG7”

 

 

大型フラッシュハイダーが特徴のSBRスタイルの電動ガン

 

 セレクターレバーやマガジンキャッチがアンビになったメタルレシーバーを採用するGC16シリーズの最短モデル。ノベスキータイプの大型フラッシュハイダーやショートレングスのキーモッドハンドガードが付属する。フィンガーチャンネル付きのマガジンの装弾数は300発となっている。

 

G&Gアーマメントらしいスクエアフォルムのメタルレシーバー。操作性はすべてアンビタイプとなっている

 

G&Gアーマメントは他社に先駆けて電子化した。このモデルにもETU&MOSFETが標準装備されている

 

オリジナルデザインの樹脂製ハイキャップマガジン。装弾数は300発

 

DATA

  • 全長:715mm 
  • 重量:2,553g
  • 装弾数:300発 
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:ホワイトハウス
     

  • 集弾性:68mm(20m)

 

  • 平均値: 83.0m/s(0.69J)

※G&Gアーマメント0.2gバイオ弾使用

 

TEXT:モロ☆/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年4月号 P.35より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事