【コンパクト電動ガン】東京マルイ「M4パトリオットHC」

 

 リアルスタイルのものからオリジナルテイストのものまで、サバゲーブームとあいまってコンパクトサイズの電動ガンに注目が集まっている。ここでは編集部が厳選したコンパクトサイズ電動ガン23挺の特徴と実射性能を1挺ずつ紹介していく。

 今回紹介するのは、東京マルイの「M4パトリオットHC」だ。

 


 

東京マルイ

電動ガンハイサイクルカスタム M4パトリオットHC

 

 

ハイサイクル+ピストルスタイルのアタッカー向けモデル

 

 実銃でも存在する「パトリオットピストル」をモチーフにして完成されたこのモデルは、コンパクトなボディに毎秒25発という発射サイクルを達成したメカボックスを内蔵しているのだ。スタンダード電動ガンなので樹脂製レシーバーを採用しており、そのコンパクトさとも相まってシリーズきっての軽量モデルとなっている。

 

レシーバー後端にあるはずのストックパイプはオミットされ、代わりにキャップとスリングスイベルが配されている

 

バッテリーはハンドガード下面に収納される。剛性も高く、また操作しやすいバッテリーコンパートメントだ

 

装備されるマガジンはショートタイプの190連マガジン。コンパクトなだけでなく給弾性能が高いマガジンでもある

 

DATA

  • 全長:463mm 
  • 重量:1,800g
  • 装弾数:190発 
  • 価格:¥34,800
  • お問い合わせ先:東京マルイ

 

  • 集弾性:87mm(20m)

 

  • 平均値: 81.0m/s(0.66J)

※G&Gアーマメント0.2gバイオ弾使用

 

TEXT:モロ☆/アームズマガジンウェブ編集部

 

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年4月号 P.35より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事