【コンパクト電動ガン】G&Gアーマメント「ARP556」

 

 リアルスタイルのものからオリジナルテイストのものまで、サバゲーブームとあいまってコンパクトサイズの電動ガンに注目が集まっている。ここでは編集部が厳選したコンパクトサイズ電動ガン23挺の特徴と実射性能を1挺ずつ紹介していく。

 今回紹介するのはG&Gアーマメントの「ARP556 バトルシップグレー 電動ガン」だ。

 


 

G&Gアーマメント

ARP556 バトルシップグレー 電動ガン

 

 

マイクロAR電動ガンの傑作 限定500挺のレアモデル

 

 もうすっかりサバゲーウェポンとしての地位を築いたG&GアーマメントのARPシリーズ。メタルレシーバーを採用して高い剛性を誇るハイラインシリーズであるARP556に、新たに加わったのがこの「バトルシップグレー」モデルだ。カラーリングもトピックの一つだが、11.1vのハイサイクル仕様になっているのも見逃せない。ギアとピストンがショートストローク化されているので、かなりの高レスポンスとハイサイクルが期待できる。コンパクトな外観ながらもSTANAGマガジンを使用して高い火力を発揮するこのモデル、手に入れるなら今だ。

 

レシーバーは金属製で、高い剛性を誇る。マガジンキャッチやセレクターレバーといったインターフェイスもアンビで、両側からのアクセスが可能だ

 

ワイヤーストックとはいえ、ロックノブも大きく使いやすい。そして肩付け感や頬付け感も悪くないので、コンパクトながらもしっかり使えるストックだ

 

ストックパイプ内にバッテリーを内蔵する。もちろんFETを標準装備としているので、キレのいいセミオートやバーストコントロールを楽しむことができる

 

アンビのセレクターだけでなく、ストレートトリガーやワイドなトリガーガードなど、まさにファクトリーチューンモデルといえるだろう。カラーリングもスタイリッシュだ

 

チャージングハンドルを引いてボルトカバーを開いてホップ調整する手順は一般的なそれだ。ドラム式のホップダイヤルはグローブ越しでも調整しやすい

 

短いインナーバレルながらロータリー式可変ホップアップシステムのおかげで遠距離でも高い命中精度を発揮する

 

PDWストックながらしっかり肩付けできる。短めのM-LOKハンドガードはユーザビリティはしっかり確保されている

 

DATA

  • 全長:506mm 
  • 重量:2,420g
  • 装弾数:450発 
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:ホワイトハウス

 

  •  集弾性:90mm(20m)

 

 

  • 平均値::82.2m/s(0.68J)

※G&Gアーマメント0.2gバイオ弾使用

 

TEXT:モロ☆/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年4月号 P.29より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事