その他

2021/04/06

劇中登場のプラモデル銃をつくる!「アタックガールガン Ver.アルファタンゴ」お手軽製作法

 

『ガールガンレディ』における「ガールガンファイト」では、「ガールガン」と呼ばれる光弾を発射する銃が使われる。本記事では今月号カバーガールの伊藤萌々香さん(薄井夏菜 役)が劇中で使っていた「アタックガールガン Ver.アルファタンゴ」を製作。各部製作のポイントに加え、プラモデル初心者の方でも簡単に見映えのする仕上がりになるように解説していこう!

 

『ガールガンレディ』の作品紹介はこちら

 

アタックガールガン Ver.アルファタンゴ
●発売元/バンダイスピリッツ
●価格/税込¥3,080、4月予定
​​※写真のキットは試作品のため、実際の製品とは異なる場合がございます

 

▲こちらがキット内容。各種プラパーツに加え、ギミック用のスプリングやマーキング用のテトロンシールが同梱されている

 

■製作作業に欠かせないニッパーも「ガールガンレディ」仕様で登場!

 

 パーツの切り出しには、グリップしやすく切れ味がいいビルドアップニッパーを使用。写真の『ガールガンレディ』オリジナルパッケージ仕様も発売されるので、併せて購入したい。

 

ガールガンレディ ビルドアップニッパー
●発売元/バンダイスピリッツ
●価格/税込¥2,200、4月予定

 

 

■パーツの切り出しと組み立て

 

ランナー(枠)からパーツを切り離す。パーツがえぐれないよう、ゲート(パーツとランナーがつながっている部分)を少し残すように。その後は切り離したパーツに残ったゲート跡をニッパーで丁寧にカットすればOK

​​

 

POINT:スプリングの向きに注意!

 トリガー周りなどの可動ギミックにはスプリングを組み込む工程がある。その際、スプリングやパーツの向きに注意しよう。組み立て後、トリガーを引いて戻らない場合は、もう一度戻って組み直そう。

 

メインガンフレームに、別に組み立てていたセンサーガンフレームとグリップを組み付ける。なんとなく、銃の形が見えてきた

 

バインダーウィングの展開ギミック用に、スプリングと金属シャフトを組み込む。スプリングは左右異なり、パーツにはめ込む位置や向きも指定されているので、説明書を確認しながら組み込もう

 

可動部の組み立て後はしっかり動くか確認しつつ進めていこう

 

組み立て最後はマズル部分。ノーマルバレル仕様と、ストライクパーツが選択できる。今回は夏菜仕様にするため、ストライクパーツを選択した

 

■【お手軽に完成度アップ!】スミ入れする

 

 

 

POINT:多少はみ出てもOK

 パーツのパネルラインにスミ入れして、メリハリを付けることで見映えをアップさせよう。スミ入れの塗料にはGSIクレオスの「Mr.ウェザリングカラー フィルタリキッド」を使用。細筆に少し含ませてパネルラインに置くようにすると、伸びがいいのですっと流れ込んでいく。

 

スミ入れ塗料が乾いたら、ウェザリングカラーの専用うすめ液を綿棒に少し含ませて、パネルラインに塗料が残るようにしつつ、はみ出た塗料を軽く拭き取っていく。その際、多少表面に塗料が残るように伸ばしてやると、フィルター効果が出ていい感じになる

 

■マーキングシールの貼り込みと仕上げ

 

説明書に従い、各部のマーキングシールを貼っていく。製品には薄くて仕上がり時の見映えがいいテトロンシールが採用されている。シールは直接手で触れると接着力が弱まるのでピンセットで扱い、位置を確認しながら貼り込んでいこう

 

パーツを貼った際、パネルラインと重なっている部分は、デザインナイフでカットしてやると見映えがよくなる。カットした部分は刃の裏などを使って凹みにしっかり密着させると仕上がりもよくなる

 

仕上げにGSIクレオスの「Mr.トップコート 水性プレミアムトップコート 半光沢」を全体に吹き、全体のツヤを整える。塗装の際は付属の台座を使うと便利。一気に吹きかけず、少し距離を離して少しずつ吹き、乾燥させながら薄く重ね塗りしていこう

 

■完成

 

  • ATTACK GIRL GUN  Ver.ALPHA TANGO  “NATSUNA MODEL”

 

 

 完成したアタックガールガン Ver.アルファタンゴ。マズルのストライクパーツをはじめ、マーキングも夏菜仕様とした。塗装しないお手軽仕上げでも、スミ入れやトップコートなどひと手間加えることで、ここまで見映えのよい仕上がりになった。

 

一般的なハンドガンと同様、通常カートリッジをグリップ内に装填可能

 

バインダーウィングの展開ギミックが楽しい。グリップも折畳可能

 

付属の台座や通常カートリッジと組み合わせてディスプレイできる

 

■アタックガールガンにレディコマンダーを搭乗させる「プラモード」も再現!

 

 アタックガールガン Ver.アルファタンゴを変形させ、レディコマンダーアリスを組み合わせることで「プラモード」を再現可能。なお、両キットのセット「アタックガールガン×レディコマンダーアリスセットBOX」(税込¥7,480、4月予定)も発売される。

 

レディコマンダーアリス
●発売元/バンダイスピリッツ
●価格/税込¥3,960、5月予定

 

 

 

 レディーコマンダーは劇中に実際に登場し、各チームの指揮官となるプラモデルだ。各部関節が可動し、付属の差し替え式各種表情パーツやハンドパーツと組み合わせることで、劇中の姿を再現できる。各パーツは成型色が分けられ、瞳などのホイルシールも付いているので、塗装しないでも充分に見映えのする仕上がりとなる。

 ガンプラで知られるバンダイスピリッツの製品だけあってパーツの精度は極めて高く、すばらしいディテールを楽しめる。もちろん、ゲート跡をヤスリで丁寧に処理して、しっかり塗装すればさらに上の仕上がりも目指せる。プラモデルづくりの腕に覚えのある方はぜひ作ってみよう。

 

 

©「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

Twitter

RELATED NEWS 関連記事