【東京マルイ】M4カービンエアガンピックアップ!!【CQBR編】

 

 ベトナム戦争ではXM177やCAR-15、1980年代後半にはM16A2のバリエーションであるM727を使うなどM4カービンの元祖といえるM16のショートモデルを採用してきたアメリカ軍特殊部隊。ここでは1990年以降アメリカ軍特殊部隊で採用されたM4カービンとその派生型を東京マルイの電動ガン、ガスブローバックガンをもとに解説する。
 今回は米海軍海上戦闘センターによって開発されたショートバレル仕様、CQBRモデルのラインアップを紹介しよう。

 

目次 

 

 

 


 

次世代電動ガン

CQB-R

 

▲ブラック

 

▲フラット・ダークアース

 

 次世代電動ガンSOPMOD M4のバリエーションとして登場したこのモデル。10.3インチバレル、ナイツタイプQDフラッシュハイダー、タンゴダウンタイプバーチカルフォアグリップ、ヴォルタータイプEMODストッククラブフットタイプが標準装備されている。色はブラックとフラット・ダークアースの2色ある。

 

SOPMOD仕様を象徴するRASには実銃同様レール面にナンバリングが施されている

 

小物が収納できるコンパートメントが付いたヴォルタータイプEMODストッククラブフットタイプがチョイスされている

 

DATA

  • 全長:705mm/780mm(ストック伸長時)
  • 全高:260mm
  • 全幅:68mm
  • 重量:3,370g(バッテリー含む)
  • 装弾数:82発 
  • 価格:各色ともに¥54,800

 

 


 

次世代電動ガン

Mk18 Mod.1

 

 

 アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズやアメリカ海兵隊特殊部隊MARSOCなどが採用するCQBRバリエーションの中でも、ダニエルディフェンス(DD)「RIS2」を採用した「Mk18 Mod.1」をモデル化。Mod.1の特徴であるハードアナダイズドコーティングが施されたミッドレングスのDDRIS2をダニエルディフェンスとの正式契約により忠実に再現。CQDタイプフロントスリングアダプター、KACタイプのフリップアップサイト、リアスリングプレート、クレーンストックといった一連のBLOCK2パーツが標準装備されている。SOPMOD M4以来、熟成されてきた次世代電動ガンM4系のシュート&リコイルエンジンを搭載。もちろん残弾がなくなると作動が停止するオートストップ機能が搭載されている。

 

独特なカラーリングとナンバリングが再現されている長さ10インチのダニエルディフェンスのRIS2

 

ハンドガード左側にはCQDタイプフロントスリングアダプターを装備

 

DATA

  • 全長:715mm/790mm(ストック伸長時)
  • 全高:260mm
  • 全高:61mm
  • 重量:3,210g
  • 装弾数:82発 
  • 価格:¥69,800

 

 


 

次世代電動ガン

レシーライフル ブラック

 

 

 実銃のレシーライフルは、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズが偵察用として採用したミドルレンジスナイパーライフル(リーコンライフル、略称Recce Rifle)だ。口径は5.56mm×45、M4A1カービンとSPR(Mk12)との中間に位置する16インチバレルを持ち、ミッドレングスのレールシステムが採用されている。東京マルイはこのモデルを次世代電動ガンで再現。10インチライトレールとバレルチェンジシステムを採用している。

 

エクステンションバレルを外して12インチバレルにしたところ

 

ダニエルディフェンスとの正式契約により10インチライトレールをリアルに再現

 

DATA

  • 全長:844.5mm/920mm(16インチバレル装着・ストック伸長時)
  • 全高:217.4mm
  • 全幅:61mm
  • 重量:3,130g(バッテリー含む)
  • 装弾数:82発 
  • 価格:¥64,800

 

 


 

ガスブローバックガン

CQBR BLOCK1

 

 

 CQBRにはM16A1のロアレシーバーを組み合わせたMk18 MOD0、M4A1をベースにしたCQBR BLOCK1、ダニエルディフェンス製RAS2を装備したM4A1 CQBR BLOCK2がある。
 東京マルイはこのCQBR ブロック1をガスブローバックガンで再現。10.3インチバレル、KACタイプ・QDフラッシュハイダー、KACタイプ・R.A.S.、LMTタイプ・リアサイト、LMTタイプ・クレーンストックなどを採用。ブロック1らしいスタイルを再現している。もちろんM4A1 MWS同様のハードなリコイルショックと優れた命中精度、ZETシステムによるステディーなブローバックアクションが体感できる。

 

CQBRの最大の特徴である10.3インチショートバレルにはアルミ切削加工製のKACタイプ・QDフラッシュハイダーが組み合わされている

 

作動性を重視して独自にアレンジされたハンマー/トリガーメカ。メッキが施されたフリクションローラーつきのハンマーの後ろにあるパーツがオートシア、その横にあるパーツがZETシステムの要となるボルトキャッチプレートだ

 

DATA

  • 全長:698mm/780mm(ストック伸長時)
  • 全高:221mm
  • 全幅:68mm
  • 重量:3,111g
  • 装弾数:35発
  • 価格:¥59,800

 

 


 

ガスブローバックガン

Mk18 Mod.1

 

 

 次世代電動ガン同様、ダニエルディフェンスとの正式契約により忠実に再現された長さ9.5インチのRIS2ハンドガードを装着。CQDタイプのフロントスリングアダプター&リアスリングプレート、KACタイプフリップアップサイト、クレーンストックといったBLOCK2パーツが標準装備されている。

 

DATA

  • 全長:715mm/790mm(ストック伸長時) 
  • 全高:220mm
  • 全幅:76mm
  • 重量:2,960g
  • 装弾数:35発 
  • 価格:¥72,800

 


 

M4A1編はこちら

HK416編はこちら

 

TEXT:毛野ブースカ / アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年3月号 P.32~35より抜粋・再編集したものです。