DMT「AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07 & AR15 Lighter DMT-01」製品レビュー

 

高コスパが光るインポート電動ガンの決定版

 

DMT「AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07 & AR15 Lighter DMT-01」製品レビュー

 

新たなスタンダードの予感

 

 確かに多くのインポートトイガンはコストパフォーマンスを売りにしている。際限なく下がるものでもないので底値は知れているが、それこそハンドガンと大差ない金額のモデルもそれ程珍しくなくなってきた。と同時に、性能面や装備面での拡充が図られているモノが多くなってきた。今回ご紹介するDダークM・マター・Tタクティクスもその中の一つだ。

 

DMT「AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07 & AR15 Lighter DMT-01」製品レビュー
▲AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07

 

DMT「AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07 & AR15 Lighter DMT-01」製品レビュー
▲AR15 Lighter DMT-01

 

カスタムモーター搭載のAce Line

 

 DMT-1はMOEハンドガードにMOEストック、グリップはMIADタイプのグリップが奢られていながらも驚異のコストパフォーマンスを発揮する。また、Ace Line DMT-7はというとコンパクトながらも高い拡張性を備えるハンドガードが搭載され、さらに高レスポンス、ハイサイクルの国産カスタムモーター「INAZUMA」が搭載されているのだ。

 

DMT「AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07 & AR15 Lighter DMT-01」製品レビュー
DMT-7のレシーバーには「ACE LINE」のステッカーが貼られている。これはカスタムモーターを標準装備としている証なのだ

 

DMT「AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07 & AR15 Lighter DMT-01」製品レビュー
ストックはMOEタイプ。スリムなデザインながらもしっかりとした肩付けが可能なストックはもはや定番アイテムといえるだろう。伸縮機構ももちろん備える

 

DMT「AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07 & AR15 Lighter DMT-01」製品レビュー
無刻印の樹脂製レシーバーは何やら怪しげな雰囲気だ。とはいえ剛性もしっかりあるナイロンファイバーで、軋みや歪みは一切ない

 

DMT「AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07 & AR15 Lighter DMT-01」製品レビュー
DMTシリーズに標準装備となっているアイアンサイト。樹脂製でフルアジャスタブルと折り畳み可能なサイトが同梱されており、好みによって位置を変えられるのも魅力だ

 

DMT「AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07 & AR15 Lighter DMT-01」製品レビュー
どちらのモデルもグリップはMIADタイプグリップを装着する。3種類のバックストラップが用意されており、射手の好みに合わせてサイズ変更が可能だ

 

DMT「AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07 & AR15 Lighter DMT-01」製品レビュー
30連と130連の切替マガジンが付属。ポリマーマガジンだけに再現度は高い。また、軽量なのも魅力的なマガジンだ。もちろん他社製マガジンとの互換性もある

 

 どちらのモデルも電動ガンとしては低価格を実現しており、樹脂ボディ故の軽量さによる取り回しのよさも美点となっている。となると、性能面を心配する向きもあるだろう。が、輸入総代理であるAIRSOFT97が一挺一挺実射テストを行なった上で出荷していることもあり、箱出しのままでも充分実用に耐えうる弾道性能を示してくれる。これが技術の進歩というモノだろうか。入門編のコスパ重視モデルというだけでは割り切れないモデルである。

 

DATA

AR15 Combat Lighter ACE line DMT-07

  • 全長:600mm/680mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,000g
  • 装弾数:30連/130連切替マガジン
  • 価格:オープン

 

AR15 Lighter DMT-01

  • 全長:786mm/870mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,100g
  • 装弾数:30連/130連切替マガジン
  • 価格:オープン

 

※この製品は開発中のものです。

 

TEXT:モロ☆/アームズマガジンウェブ編集部
PHOTO:須田壱(スタジオゼット)
MODEL:加美杏奈
HAIR&MAKE UP:西田聡子

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年4月号 P.98~99より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事