【カスタムレシピ】モダナイズド89式小銃閉所戦闘カスタム

 

 2020年、自衛隊の次期制式小銃として20式小銃が制式採用された。しかし20式小銃が広く使われるまでは89式5.56mm小銃は現役である。新小銃が選定される過程で89式5.56mm小銃を近代化モダナイズドする案が出され、実際にカスタムパーツを用いてモダナイズドされた89式5.56mm小銃が使用されている。そこで今回は東京マルイの89式5.56mm小銃電動ガンをベースに、アームズマガジン流の89式ミッドレンジライフルをカスタムした。そのレシピをご紹介しよう。

 

 


 

89式5.56mm小銃固定銃床型閉所戦闘カスタム

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
SBRレングスのバレル&ハンドガードにM4カービン用ストックを装着

 

 バレルとハンドガードを短くして、ストックをM4カービンストックにしたことでノーマルの89式5.56mm小銃に比べてかなりコンパクトになった。SBRというよりマイクロカービンに近いサイズ感だ。サイレンサーを装着してもコンパクトさが損なわれない。

 


 

ベースガン

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方

 

89式5.56mm小銃固定銃床型

  • 全長:916mm
  • 全高:250mm
  • 全幅:65mm
  • 重量:3,700g(バッテリー、バイポッド含む)
  • 装弾数:69発
  • 価格:¥46,800

 

 


 

カスタムパーツ一覧

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方

 

  1. PTS「EP MBUS」(オープン)
  2. ノーベルアームズ「SUREHIT T2 SOLAR」(¥24,000)
  3. AN/PEQ-15レプリカ(参考品)
  4. PTS「マグポッド付きEPM」(オープン)
  5. ライラクス「NITRO.Vo89式M-LOKハンドガード+インナーバレル+ショートアウターバレル3点セット」(¥21,800)
  6. PTS「EPS-C」(オープン)
  7. PTS「電動ガン用ESP-QD」(オープン)
  8. ライラクス「FIRST FACTORY 89式固定銃床式ストックベース」(¥5,800)
  9. PTS「エンハンスドレールセクション(5スロット)」(オープン)
  10. PTS「EPF-C」(オープン)
  11. PTS「グリフィンM4SD-K MOCKサプレッサー」(オープン)
  12. PTS「グリフィン M4SD-Ⅱマズルブレーキ」(オープン)

 


 

カスタム方法

 

  • M4カービンストックを装着する

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
ライラクス「FIRST FACTORY 89式固定銃床式ストックベース」(¥5,800)は固定銃床型に電動ガン用M4カービン用バッファーチューブが装着できるカスタムパーツ。今回はこれを使ってM4カービンストックを装着する

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
こちらの記事(解体新書WEB版)を参考にアッパーレシーバーと固定銃床を外してロアレシーバー後部にストックベースを付属の六角ボルトで固定する

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
そのままバッファーチューブを付けるとスペースができてしまうので、PTSの「電動ガン用ESP-QD」を装着する

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
バッファーチューブを固定するネジは50mm以上露出している必要がある。そのため長めのネジを加工するか、ネジ受けスペーサーを支えるバッファーチューブ内の段差が浅いものを選ぶ必要がある。今回はG&Gアーマメント製のバッファーチューブを使った

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
G&Gアーマメント製のバッファーチューブを装着したところ

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
ストックはミニマリストデザインのPTSの「EPS-C」をチョイスした

 

  • ライラクス「NITRO.Vo89式M-LOKハンドガードショート」を装着する

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
ライラクス「NITRO.Vo 89式M-LOKハンドガード+インナーバレル+ショートアウターバレル3点セット」(¥21,800)を使ってフロント部分をショート化する。ハンドガードはもちろんアウターバレルも無加工で装着でき、ハンドガード内にバッテリーが収納できる

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
レシーバー基部を分解してアウターバレル、バッテリーホルダーを取り出し、ライラクスのショートアウターバレルを装着する

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
ホップチャンバーからインナーバレルやホップパッキンを取り出して付属のインナーバレル(EGバレル247mm)に換装する

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
トップレール、アッパーハンドガード、ロアハンドガード、ガスブロックのパーツ単位にする

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
記事前半のモダナイズドサンプル01で組み込んだM-LOKハンドガードと同様にアッパーレシーバーにトップレールを装着する

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
ハンドガードに付属する六角ボルト2本でアウターバレルにガスレギュレーターを装着したガスブロックを固定する

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
トップレールを装着したアッパーレシーバー、ガスブロックを装着したアウターバレルをロアレシーバーに組み付け、アッパーハンドガードを装着する

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
アッパーハンドガードにロアハンドガードを装着して六角皿ネジを使ってガスブロックにロアハンドガードを固定すれば完了だ

 


 

完成モデル

 

Arms流 モダナイズド89式小銃の作り方
「89式5.56mm小銃固定銃床型閉所戦闘カスタム」にサイレンサーを装着。コンパクトさが損なわれることはない

 

撮影協力

 


 

エアガンカスタムレシピ集&パーツカタログ

 

 

 さらに自分なりに89式小銃をカスタムしたい方にはこちらのMOOKをオススメする。前半パートはカスタム基礎知識にはじまり、「発射方式別エアガンカスタム実践編」と題して「電動ガンドレスアップ」「電動ガン内部チューニング」「ガスブローバックライフル」「エアコッキングガン」「ガスブローバックハンドガン」に分けて無加工で装着できる市販のカスタムパーツを使用したカスタムのレシピを紹介。

 一方、後半パートの「エアガンカスタムパーツカタログ2021」では最新から定番まで厳選したエアガン用カスタムパーツをカテゴリー別に1600点以上掲載。これを応用すればさらに89式小銃を自在にカスタムできるはずだ。

 ぜひこちらもお手に取ってご覧いただければ幸いだ。

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年2月号に掲載したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事