【自衛隊エアガン】G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」

 

 世界各国のさまざまな実銃を再現しているエアガン。もちろん、その中には日本を防衛する自衛隊の銃器も再現されている。今回は改めてその自衛隊で制式採用されている実銃をモデルにしたエアガンをピックアップ。詳細にレビューをしていく

 今回ご紹介するのはG&Gアーマメントの「TYPE64 BR電動ガン」だ。

 

 


 

古き良きデザインと最先端技術が融合したフラッグシップ電動ガン

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー

 

 台湾のブランドであるG&Gアーマメントが64式小銃を電動ガン化するというニュースに驚かされたファンは数多いだろう。日本国内のメーカーからはすでに製品化されていたものの、その重厚長大なデザインも含めて大作となることは想像に難くなく、メーカーが二の足を踏むのも理解できる。

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
レシーバー左面にはリアルな刻印が。金属製なので、剛性感や重量感そして質感もリアルだ。実銃では削り出しでできているが、ゴツさでは充分に表現ができている

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
折りたたみ可能なフロントサイトも機能を含めしっかり再現している。また、フロントサイト下のガスレギュレーターはホップアップ調整用ダイヤルを兼ねている

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
ハンドガードに収納されるバイポッドもリアルに再現。ロッキングもしっかりしているので、見た目に反してしっかりと銃を支えてくれる。これも64式のアイコンである

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
ボルトをオープンポジションで固定することが可能。リアサイト下のレシーバー右面にボルトキャッチが配されており、ここを押してボルトをリリースする

 

 そこに来てG&Gアーマメントは、リアルに64式小銃を再現しただけでなく、最新の電子制御デバイスを標準装備としてきたのである。この電子制御デバイスは、ワイヤレスリモコンにて制御する。その内容も多岐にわたり、バーストモードの発射弾数やサイクルコントロール、さらにはトリガーストローク調整までをこなすのだ。もちろんこれはETUやMOSFETが装備されていればこそ。この64式小銃にももちろん搭載されている。
 また、外観にも相当気を配っているのが見て取れる。リアルウッド製のストックやグリップ、実銃同様にプレス製のハンドガード、そして特徴的なセレクターとその動作もしっかり再現している。

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
これが話題のワイヤレスリモコンだ。ついに電動ガンもここまで進化したのだ。AUGのように、トリガーの引きしろによってセミフルを切り替えるモードも搭載している。浅く引くとセミ、深く引くとフルオートになる

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
ショルダーレスト付きのストックは、伏射に向いた直銃床である。もちろんリアルウッドなので質感も高い。バッテリーはストック内のコンパートメントに収納する

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
複雑な形状とチェッカリングが特徴的なグリップ。リアルウッド製で、サイズや質感も非常にリアル。スリムで握りやすく、取り回しに貢献するグリップである

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー
マガジンの装弾数は90発。装着する際は、フロント側をひっかけて後方へと回転させる、AKやG3などと近い装着法になっている。大口径バトルライフルらしい大型のマガジンだ

 

G&Gアーマメント「TYPE64 BR電動ガン」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:990mm
  • 重量:4,000g
  • 装弾数:90発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:ホワイトハウス TEL03-3697-0212

 

目次に戻る

 

TEXT:アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年2月号に掲載したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事