その他

2018/10/15

大人気ガンシューティングゲーム『HOUSE OF THE DEAD』最新作稼働中!


 独特なホラーの世界観で海外にも多くのファンを持つ『HOUSE OF THE DEAD』シリーズの最新作、『HOUSE OF THE DEAD ~SCARLET DAWN~ (ハウス・オブ・ザ・デッド ~スカーレット・ドーン~)』が全国のゲームセンターやアミューズメント施設で稼働中だ。

 


 プレイヤーは国際的な諜報組織「AMS」のエージェントとなり、さまざまな武器を駆使してクリーチャーを倒しながらステージを進んでいく。
 


 今作より強力なグラフィックエンジン「Unreal Engine 4」を採用し、ますます磨きがかかった迫力の映像表現は必見だ。

 


 加えて、シアター型の筐体は音響や光、ガンコントローラーの振動、頭上からの空気砲でプレイヤーを翻弄する。人間の感覚に直接訴えかけるギミックで、今までにない没入感を得られるはずだ。

 

 もちろん、ミリタリーファンが気になる「武器」も手抜かりはない。

 

 

 ショットガン、ガトリングガンといった実弾系からレーザーガン、エネルギーキャノンなどのSFチックなものまで選択できる。ライフアップやシールドなど、初心者フレンドリーなアイテムもあるのはうれしい仕様だ。腕に自信のあるプレイヤーには、敵がとにかく強い「マスターモード」も用意されている。

 

 

 全ての武器(アイテム)は、Aime対応カード(注1)を使用してプレイすることで使用できるようになる。ゲームセンターなどに設置されている販売機で簡単に購入できるので、ぜひAimeカードを準備してからプレイしよう。
注1:ゲームデータを保存したりさまざまな連動サービスを活用できるようになるセガ・インタラクティブのサービス「Aime」に対応したカード

 

 さらに、東京マルイは、“デカ広報”こと島村氏による『HOD』体験動画を近日公開予定とのこと。詳細は東京マルイのTwittterアカウント(@TM_Airsoft)をチェックしてほしい。

 

▲プレイ直前の島村氏。昔は自称ゲーム戦士? との事でやる気満々だ!

 

最後に、筐体自体にも注目したい。

 

 

妖しげに発光する外観はホラーテイスト満点。

 

 

背面にはプレイを観戦できるウィンドウも設けられている。

 

 

ん? 気になるボタンが・・・  ポチッ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


ギャーーーーーーーーーーー

 

※安全に配慮して撮影しております。

 

ハァハァハァ・・・というように、観戦者も楽しめるギミックも搭載されている。

 

 映像、演出、ギミックと、あらゆる要素が進化した最新ガンシューティングゲーム『HOUSE OF THE DEAD ~SCARLET DAWN~』。
 サバイバルゲームで磨いたシューティングの腕を試すにもぴったりの本作。ぜひクリーチャーが押し寄せる恐怖を“体感“してほしい。

 

 

この立て看板が設置店舗の目印だ!

 



HOUSE OF THE DEAD ~SCARLET DAWN~
ハウス・オブ・ザ・デッド ~スカーレット・ドーン~

●メーカー/セガ・インタラクティブ
●アーケードゲーム
●ジャンル/ガンシューティング
●プレイ人数/1~2名
●稼働中
●公式サイト/https://hod.sega.jp/
●公式Twittter/https://twitter.com/hod_sega

 

(C)SEGA
 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事