東京マルイ「次世代電動ガンURG-I SOPMOD BLOCK3」製品レビュー

 

最新のURG-I仕様のM4を次世代電動ガンで再現

 

東京マルイ「次世代電動ガンURG-I SOPMOD BLOCK3」製品レビュー

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

 アメリカ軍に制式採用されてから25年近く経つコルトM4A1カービン。1990年代後半には S O P M O D スペシャル・オペレーション・ペキュリア・モディフィケーション計画に基づき、RレールIインターフェースSシステムを中心として光学機器などの周辺アクセサリーで構成されたSOPMODキットが登場。そのキットはレールシステムや周辺アクセサリーの違いで大まかに3つに分類されており、ブロック1、ブロック2を経て、近年アメリカ陸軍特殊部隊グリーンベレーを中心に使われているのがブロック3と呼ばれるものだ。

 このブロック3の最大の特徴がUアッパーRレシーバーGグループ-Iインプルーブドと呼ばれる新型アッパーレシーバーが採用されていることだ。このアッパーレシーバーはスタンダードなM4A1カービンのアッパーレシーバーにガイズリーSMR Mk16 M-LOK 13.5インチDDCカラー、ガイズリーエアボーンチャージングハンドルDDCカラー、ダニエルディフェンス14.5インチミッドレングスハンマーフォージドバレル、ダニエルディフェンスMk12ガスブロック、シュアファイアFH556-RCフラッシュハイダーが組み合わされている。

 

東京マルイ「次世代電動ガンURG-I SOPMOD BLOCK3」製品レビュー

 

 このURG-I仕様のM4A1カービン(URG-I SOPMOD Block3、以下URG-I)を東京マルイは次世代電動ガンとして再現。製品化にあたっては「The Teppo Blog」で知られるJien氏に構成監修を依頼。実銃に限りなく近いURG-Iが再現されている。
 東京マルイの電動ガンでは初再現となるDD 14.5インチミッドレングスバレル、DD ロープロファイルガスブロックはアルミ切削製。アンビタイプのエアボーンタイプチャージングハンドル、MATECH/BUISタイプリアサイトも東京マルイ製品として初めて再現された。

 

東京マルイ「次世代電動ガンURG-I SOPMOD BLOCK3」製品レビュー
URG-I の最大の特徴である長さ13.5インチのガイズリータイプのSMR(スーパー・モジュラー・レール) MK16 M-LOK DDC(デザート・ダート・カラー)仕様ハンドガード。M-LOKが採用された最新のハンドガードだ

 

東京マルイ「次世代電動ガンURG-I SOPMOD BLOCK3」製品レビュー
東京マルイの製品では初めて再現された14.5インチミッドレングスバレル(ガバメントバレル)とロープロファイルガスブロック

 

東京マルイ「次世代電動ガンURG-I SOPMOD BLOCK3」製品レビュー
フラッシュハイダーは定番のシュアファイア4プロングタイプ(通称SF4P)をチョイス。マズルのネジは14mm逆ネジ仕様となっている

 

東京マルイ「次世代電動ガンURG-I SOPMOD BLOCK3」製品レビュー
東京マルイ初となるMATECH/BUISタイプリアサイト。実物同様にブレードが倒立でき、左側のノブを回すと上下、右側のノブを回すと左右の微調整が可能だ。チャージングハンドルはガイズリータイプの「DDCエアボーンタイプ」(通称ACH)

 

東京マルイ「次世代電動ガンURG-I SOPMOD BLOCK3」製品レビュー
ベースガンはコルト刻印のSOPMOD M4。シュート&リコイルエンジン、全弾撃つと作動が停止するオートストップ機構が搭載されている

 

東京マルイ「次世代電動ガンURG-I SOPMOD BLOCK3」製品レビュー
民間系M4カービンカスタムのような派手さはないが、アメリカ軍特殊部隊による過酷な環境においてバトルプルーフされた必要にして充分なパーツ構成となっている

 

東京マルイ「次世代電動ガンURG-I SOPMOD BLOCK3」製品レビュー
スリムで軽量なミッドレングスタイプのM-LOKハンドガードのおかげで構えやすいだけではなく、各種アクセサリーを装着してもフロントヘビーな感じがしない

 

 ミッドレングスのスリムなM-LOKハンドガードがついたスタイルはまさに最新鋭のM4カスタムそのものだ。電動ガン随一の実射性能に加えて、内部メカは熟成されたシュート&リコイルエンジン、マガジン内の残弾がなくなると作動がストップするオートストップ機構を搭載。実銃さながらのリコイルショックとリアルなオペレーションが楽しめる。アメリカ軍特殊部隊マニアはもちろんM4カービンカスタムが欲しかった方にお薦めの1挺だ。


 

東京マルイ「次世代電動ガンURG-I SOPMOD BLOCK3」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:825mm/900mm(ストック伸長時)
  • 全高:221mm
  • 全幅:69mm
  • 重量:3,235g
  • 装弾数:82発
  • 価格:¥69,800
  • お問い合わせ先:東京マルイ

 

TEXT:アームズマガジンウェブ編集部

 

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年3月号 P.24~27より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事