CYMA「M14 EBR Mod.1 電動ガンブラック」製品レビュー

 

人気のM14の近代改修版が電動ガンで登場

 

CYMA「M14 EBR Mod.1 電動ガンブラック」製品レビュー

 

 M14 EBRとは強化型EnhancedバトルBattleライフルRifleのことであり、アメリカ軍特殊作戦軍向けに製作されたものである。もともとはコンパクトなM14ライフルを求めたネイビーシールズの要求により、2000年から開発が始まり最初の試作品は一定の成功を収めたものの過度の騒音が問題となった。次に独自バージョンを開発したセージインターナショナル社製のものが前作よりも高評価を得たことで現在のM14 EBRの元になる。それがネイビーシールズでの採用を皮切りにSOCOM全体で使用されるようになった。

 

CYMA「M14 EBR Mod.1 電動ガンブラック」製品レビュー

 

 M14をモディファイして人間工学に基づき無理なく構えられ、様々なオプションを簡単に取り付けられるEBRはトイガンでも人気の機種だ。アルミ合金製のシャーシはオリジナルの複雑なデザインを忠実にトレースしており、しっかりとした剛性感を持つ。

 

CYMA「M14 EBR Mod.1 電動ガンブラック」製品レビュー
レールハンドガードは大柄だが、サポートハンドを添える部分には樹脂製のカバーが装着されているので、構えてみると違和感のなさに驚かされる

 

CYMA「M14 EBR Mod.1 電動ガンブラック」製品レビュー
「M14らしさ」が残るのはこのレシーバー部分だけだ。リアサイトの前にはタンデム式のマウントリングを付けるミニマムマウントを装備

 

CYMA「M14 EBR Mod.1 電動ガンブラック」製品レビュー
グリップはスリムで荒いテクスチャが施されたタンゴダウンタイプで内部にモーターが搭載されている

 

CYMA「M14 EBR Mod.1 電動ガンブラック」製品レビュー
特殊部隊のスタンダードとなりつつあるクレーンストックを装備。セパレートバッテリーを収納するスペースを持つなど機能性も優れている

 

 M14にレールマウントを追加することで、最新のアクセサリーが装着できる拡張性をもたらしたM14 EBRはすべてのガンマニアが憧れる存在だ。また、重量も4kgとノーマルのM14より少し重い程度なのでサバイバルゲームなどでも扱えるだろう。

 

DATA

  • 全長:950mm/1,040mm(ストック伸長時)
  • 重量:4,200g
  • 装弾数:400発
  • 価格:¥46,000
  • お問い合わせ先:UFC
    e-mail:wholesale@ufc-web.com

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部
PHOTO:広中惟磨(スタジオゼット)
MODEL:斉門里奈
HAIR&MAKE UP:西田聡子

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年3月号 P.89より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事