タナカ×サンケン「SAA 2nd 4-3/4インチ“バードヘッド”DXシリーズガスガン」製品レビュー

 

大好評のサンケン別注の少数限定モデルがバージョンアップ!

 

タナカ×サンケン「SAA 2nd 4-3/4インチ“バードヘッド”DXシリーズガスガン」製品レビュー

 

バードヘッドグリップのSAA

 

 このグリップ上部(親指の付け根が触れる部分)が張り出しているタイプの“バードヘッド”グリップが装着されたSAAだが、第二次世界大戦前に製造されたオリジナルのコルトSAAファーストジェネレーションには存在しない。実はこれ、アメリカの輸入販売会社のシマロンがイタリアのウベルティに別注で作らせて“サンダラー”の商品名で発売しているモデルであり、コルト・モデル1877ライトニング/サンダラーというコルト初のダブルアクションリボルバーをイメージした製品なのだ。
 ちなみにモデル1877のダブルアクションメカは複雑で作動不良を起こす個体も多いため、このシマロンのサンダラーをモデル1877の代用品として使うカウボーイシューターも多い。またモデル1877にはエジェクターのない短銃身のモデルもある。

 

今回も仕上げ違いで3種類

 

 昨年秋に発売され、大好評のうちに完売となった流通大手のサンケンがタナカへ特別注文したバードヘッドグリップのDXシリーズガスガン。これが早くもバージョンアップして再登場する。

 

タナカ×サンケン「SAA 2nd 4-3/4インチ“バードヘッド”DXシリーズガスガン」製品レビュー
▲スチールフィニッシュDX

 

タナカ×サンケン「SAA 2nd 4-3/4インチ“バードヘッド”DXシリーズガスガン」製品レビュー
▲スチールフィニッシュDX/ケースハードンカスタム

 

タナカ×サンケン「SAA 2nd 4-3/4インチ“バードヘッド”DXシリーズガスガン」製品レビュー
▲ベロアーニッケルフィニッシュDX

 

タナカ×サンケン「SAA 2nd 4-3/4インチ“バードヘッド”DXシリーズガスガン」製品レビュー
昨年秋に発売されたバードヘッドSAAの銃身長は3インチだったが、今回の銃身長は早撃ちに最も人気のある4-3/4インチだ

 

タナカ×サンケン「SAA 2nd 4-3/4インチ“バードヘッド”DXシリーズガスガン」製品レビュー
今回はセカンドジェネレーションのSAAで、デタッチャブルシリンダータイプのモデルがベースだ。銃身横にはエジェクターを装備

 

 

 前回モデルはファーストジェネレーションのエジェクターなしの銃身長3インチモデルがベースだったが、今回はデタッチャブルシリンダーのセカンドジェネレーションの銃身長4-3/4インチがベースだ。仕上げは前回同様の3種類、艶を抑えたベロアーニッケルフィニッシュに、ブラックメッキのスチールフィニッシュ、そしてケースハードンと呼ばれる焼き入れ処理による美しいまだら模様をメッキによって再現したケースハードンカスタムがラインアップされる。

 

タナカ×サンケン「SAA 2nd 4-3/4インチ“バードヘッド”DXシリーズガスガン」製品レビュー
本DXシリーズの最上位モデルのケースハードンカスタム。鉄への焼き入れ処理で発生する美しいまだら模様を特殊なメッキ技術で見事に再現

 

タナカ×サンケン「SAA 2nd 4-3/4インチ“バードヘッド”DXシリーズガスガン」製品レビュー
こちらは美しいブラックメッキを採用したスチールフィニッシュ仕上げ。シンプルな黒と金のコントラストが魅力的だ

 

タナカ×サンケン「SAA 2nd 4-3/4インチ“バードヘッド”DXシリーズガスガン」製品レビュー
SAAのシルバーモデルは通常、光沢のあるニッケルメッキが標準だが、サンケンコラボモデルは艶を抑えた高級感あるニッケルメッキだ

 

DATA

  • 全長:245mm
  • 全高:136mm
  • 全幅:42mm
  • 重量:730g
  • 装弾数:6発
  • 価格:スチールフィニッシュDX/ケースハードンカスタム ¥37,800
       スチールフィニッシュDX ¥32,800
       ベロアーニッケルフィニッシュDX ¥32,800
  • お問い合わせ先:サンケン TEL072-270-5510

 

TEXT:トルネード吉田/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年3月号 P.86~87より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事