サバゲー

2021/01/23

工夫が光るサバゲー!!「くまサバ4」開催レポート

 

 SNS を通して、初心者やサバゲーマーの相談に乗るTakuzo-さん。サバゲー業界を影から支えるTakuzo-さんたちの活動は、多くのフィールド関係者とサバゲーマーの両者から支持されている。平日にも関わらず100名以上の参加者が集まる貸切イベントの様子をお伝えしよう。

 


 

Takuzo-主催「くまサバ4」~サバゲを愛するすべての人へ~

 

 

サバゲーを愛する有志を応援する 熱い男達のユル~いイベント

 

 大型のサバゲーイベントといえば休日開催が多く、サービス業やフィールド関係者は参加できないことが多い。平日しか休めないサバゲーマーに加え、各フィールドのスタッフたちも集まった。この企画に賛同したサバゲーフィールドは、TENKOO、パトリオット2、さばっちゃアウトドアの3カ所。そのフィールドオリジナルのゲームなど、そこに行かなければできないゲームも各フィールドマスターの仕切りで楽しめた。

 

Takuzo-主催「くまサバ4」~サバゲを愛するすべての人へ~
まるでベテランのフィールドマスターのようにサバゲーイベントを運営する3人(左からズッシー、Takuzo-、むーたん)。今後のサバゲ界を担う、頼りになる若者達だ

 

Takuzo-主催「くまサバ4」~サバゲを愛するすべての人へ~
3~4人がひと組になり、鉢巻をしたリーダーがやられるとそのチームは一蓮托生でヒットとなる騎馬戦。リーダーを倒せば戦力をゴッソリと削げるので逆転が相次いでいた

 

Takuzo-主催「くまサバ4」~サバゲを愛するすべての人へ~
Mk23を使って音もなく敵を排除していった参加者。電動ガンとガスガンを状況によって使い分ける経験豊富なベテランゲーマーだ

 

Takuzo-主催「くまサバ4」~サバゲを愛するすべての人へ~
白いマーカーは初心者の証。すべてのゲームで復活する特典が与えられ、一日中楽しく遊べる配慮がされていた

 

Takuzo-主催「くまサバ4」~サバゲを愛するすべての人へ~
頭部と銃にカメラをマウントして臨場感のある映像を撮影する。SNSで動画を発信するゲーマーも多く参加していた

 

Takuzo-主催「くまサバ4」~サバゲを愛するすべての人へ~
メディック戦ではトランプが配られ、助けに来てもらってもトランプの色が揃わないと復活できない特殊ルール

 

Takuzo-主催「くまサバ4」~サバゲを愛するすべての人へ~
企画を応援するフィールドやショップから協賛品や無料券が提供され、抽選会も行なわれた

 

 人当たりのいい主催者らしく、ちょっとユルい雰囲気のなか、ゲーム性を失っていない考えられた企画のオンパレード。サバゲーは勝ち負けだけじゃないと教えてくれるのが「くまサバ」の魅力だ。

 

TEXT:アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年2月号 P.168より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事