B.W.C.「キンバーLAPDメトロカスタム/RLⅡモデルガン」製品レビュー

 

全米No1の実力を持ったSWAT達の相棒

 

B.W.C.「キンバーLAPDメトロカスタム/RLⅡモデルガン」製品レビュー

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

妥協ナシ!専用パーツがテンコ盛り

 

 年間400件以上の出動件数を持ち、実戦経験が豊富で世界中の警察が手本にする組織であるLAPD SWAT。常に最新の銃器を採用する彼らであるが、唯一変わらないものがサイドアームの1911だ。LAPDが初めて専用の1911を手にしたのは2002年のことで、この時に指定されたメーカーがキンバーでありその関係は現在まで続いている。
 スーパーハイクオリティな製品を生み出すB.W.C.が発売したキンバーメトロカスタムは、これまでのトイガンのキンバーのなかで間違いなく最高のものだと断言できる。

 

B.W.C.「キンバーLAPDメトロカスタム/RLⅡモデルガン」製品レビュー

 

 まず表面処理の素晴らしさ。ABSのような光沢ではなくまるで実銃に施されたガンコートのような滑らかな光沢を放つ。サイドがフラットになるまで丹念に処理され、直面と曲面が交差するキンバーらしさが際立っている。

 

B.W.C.「キンバーLAPDメトロカスタム/RLⅡモデルガン」製品レビュー
綺麗にフラットな面が出されたサイドシルエットにシンプルなキンバーのロゴだけが入る。余計なものが一切ないキンバーらしさが上手く表現されている

 

B.W.C.「キンバーLAPDメトロカスタム/RLⅡモデルガン」製品レビュー
樹脂製のバレルにはインジケーター付きのステンレスチャンバーカバーが付けられ再現度が高められている

 

B.W.C.「キンバーLAPDメトロカスタム/RLⅡモデルガン」製品レビュー
グリップは実物のG10グリップがチョイスされた。ディンプルパターンはどのような状況でも確実に握れる

 

B.W.C.「キンバーLAPDメトロカスタム/RLⅡモデルガン」製品レビュー
マガジンバンパーにも小さなキンバーのロゴが入れられるなど妥協部分が一切ない

 

B.W.C.「キンバーLAPDメトロカスタム/RLⅡモデルガン」製品レビュー
このモデルのための波型のモールドが付けられたグリップセーフティはロストワックスで造られてから磨き込まれ美しい光沢を放つ

 

 ナロータイプのサイトやアンビセーフティなどはロストワックス製法を導入。まるでディスプレイモデルのような造りだが、贅沢にもダブルキャップで発火できる。キンバーのトイガンとしては文句なしの最高傑作である。

 

B.W.C.「キンバーLAPDメトロカスタム/RLⅡモデルガン」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:225mm
  • 全高:152mm
  • 全幅:36mm
  • 重量:700g
  • 装弾数:8発
  • 価格:¥158,000(限定品)
  • お問い合わせ先:B.W.C.
    TEL03-5828-8848

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年2月号 P.103より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事