サンケン×ハートフォード「コルトSAA 45 30周年記念モデル」製品レビュー

 

「サンケン」30周年を記念した特別なカスタム!

 

サンケン×ハートフォード「コルトSAA 45 30周年記念モデル」製品レビュー

 

 コルトのシングルアクションアーミー(SAA)は、1873年の発売から147年を経た現在もなお作り続けられている超ロングセラー。そんな人気モデルゆえに、さまざまな記念モデルが存在することが知られている。製造元であるコルト自身の記念、国や州や町の記念、軍や会社やグループ、個人の記念など実に幅広く多種多様で、その数は105種類にも及ぶと言う。
 そんなSAAに倣ってハートフォードがこのたび製作することになったのは、流通大手の「サンケン」30周年を記念したモデルだ。

 

サンケン×ハートフォード「コルトSAA 45 30周年記念モデル」製品レビュー

 

 従来の同社製品には見られないノンフルートのシリンダーにアラベスク模様と30周年の文字を刻み、全周にはオークリーフ風の柄を配置。フレームは定評あるケースハードンに仕上げた。

 

サンケン×ハートフォード「コルトSAA 45 30周年記念モデル」製品レビュー
ノンフルートのシリンダーにCOLT 30TH ANNIVERSARY MODELの文字

 

サンケン×ハートフォード「コルトSAA 45 30周年記念モデル」製品レビュー
バレル上面にもCOLT 30TH ANNIVERSARY MODELの文字

 

サンケン×ハートフォード「コルトSAA 45 30周年記念モデル」製品レビュー
フレームはハートフォードお得意のケースハードン仕上げ。その質感はとても樹脂製とは思えない

 

 バレル、シリンダー、バックストラップ、トリガーガード、エジェクターチューブはもちろんのこと、ロッドヘッドに至るまでブルーブラック仕上げが施され、ホワイトパールタイプグリップが装着されている。さらに、ボルトは限定高級カスタムのみに使用されるバイブリッドボルトを装備。ハンマーを起こしてもシリンダーに傷が付くことはない。

 

サンケン×ハートフォード「コルトSAA 45 30周年記念モデル」製品レビュー
丁寧に磨き上げ、ブルーブラックに仕上げられた美しい銃口付近

 

サンケン×ハートフォード「コルトSAA 45 30周年記念モデル」製品レビュー
限定高級カスタムのみに装備されるハイブリッドボルト。ボルトを焼き戻ししてトップに溝を切り、焼き入れしたあと樹脂を埋め込むという手の込んだもの

 

 シビリアン、アーティラリー、キャバルリーの3タイプ合計で120挺限定製作。お求めはくれぐれもお早めに。

 

サンケン×ハートフォード「コルトSAA 45 30周年記念モデル」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:260mm
  • 全高:135mm
  • 全幅:42mm
  • 重量:632g
  • 装弾数:6発
  • 価格:未定(3タイプ合計120挺限定、3月発売予定、予約受付中)
  • お問い合わせ先:ハートフォード

 

TEXT:アームズマガジンウェブ編集部

 


 

月刊アームズマガジン2月号のご購入はこちら

この記事は月刊アームズマガジン2021年2月号 P.101より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事