KSC「G18 CQBストックセット ガスブローバックガン」製品レビュー

 

G18Cをショルダーウェポンに変える!コンパクトなオフェンシブウェポン

 

KSC「G18 CQBストックセット ガスブローバックガン」製品レビュー

 

 世界中の法執行機関で愛用されているグロックの中でも、ごく一部の人々にのみ所持を許されたモデルがある。それがセミ・フルのセレクティブファイアが可能なグロック18だ。秘匿性の高いコンパクトなハンドガンにフルオートのファイアパワーを備えたこのモデルは、数あるバリエーション中でもことさら特殊な存在といえるだろう。日本国内でもG18は人気があり、スタンダードなG17をラインアップするブランドは当然の如くG18も揃えているのである。
 その中でもこれは、おそらくもっともアグレッシブなモデルだといえるだろう。

 

KSC「G18 CQBストックセット ガスブローバックガン」製品レビュー

 

 定評のあるG18Cのスライドヘビーウエイトモデルをベースに仕立て直したこのモデル、折り畳みストックが特徴的だが、スライドにはノーマルと違ったセレーションと「TRIARC Systems」の文字が踊る。

 

KSC「G18 CQBストックセット ガスブローバックガン」製品レビュー
まだ国内ではあまり名の知れた存在ではないが、TRIARCはスタイリッシュなカスタムを得意とするブランドのようだ。刻印そのものも、まるで金属に施したかのような質感だ

 

 これは、テキサスの新進気鋭カスタムブランドのことで、製品化されたのはおそらく本邦初であろう。独特なセレーションは他には見られないスタイルで、最新カラーであるイオンボンドカラーに染められたアウターバレルとともに、独特の世界観を醸し出している。

 

KSC「G18 CQBストックセット ガスブローバックガン」製品レビュー
敢えてモデル名をカットしているフロントのセレーションがカスタムスライドらしい仕上がりだ。ヘビーウエイト樹脂製スライドなので、手触りもシャープである

 

KSC「G18 CQBストックセット ガスブローバックガン」製品レビュー
右側にはブランドロゴも施され、リアルな雰囲気だ。フレームには固有の番号が施されている

 

KSC「G18 CQBストックセット ガスブローバックガン」製品レビュー
ベースがG18Cなので、スライドに大胆なカットが施されアウターバレルにスリットが施される。かっちりとした仕立てがKSCらしさを物語る

 

KSC「G18 CQBストックセット ガスブローバックガン」製品レビュー
M93Rと同形状のストックを採用する。スチールプレス製で強度も充分だ。簡易的なストックでも、あるとないとでは安定感が段違いである

 

KSC「G18 CQBストックセット ガスブローバックガン」製品レビュー
実銃の世界では、スライド後部のプレートにセレクターを設けるサードパーティもあるが、側面にセレクターが配されるのが純正の証。写真はフルオートポジション

 

KSC「G18 CQBストックセット ガスブローバックガン」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:202mm(ストック装着時536mm)
  • 全高:136mm
  • 全幅:30mm
  • 重量:725g(ストック装着時1,130g)
  • 装弾数:23発
  • 価格:¥29,800
  • お問い合わせ先:KSC

 

TEXT:モロ☆/アームズマガジンウェブ編集部
PHOTO: 須田壱(スタジオゼット)
MODEL:小倉由菜
HAIR&MAKE UP:西田聡子
撮影協力:ユニオンベースTac-ZombieGear

 


 

月刊アームズマガジン2月号のご購入はこちら

この記事は月刊アームズマガジン2021年2月号 P.97より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事