2020年下半期に発売された東京マルイ新作まとめ

 

2020年も残すところあと一週間…。今年もお世話になりました!

今年はコロナ禍もあり、筆者はいつもより1年が早く過ぎたような気がします。

 

はい、ということで!

前回に引き続き「東京マルイ」が2020年下半期に発売した新製品を総まとめ!

マルフェスで発表された新製品もモチロンご紹介しますよ~!

新製品を手に入れられた皆さんも、そうでない皆さんも、元気だしてラインナップをチェックしていきましょう!(๑º﹃º​๑)

 

2020年上半期の東京マルイ新製品はこちら

 


 

FNX-45 タクティカルブラック

2020年7月9日発売

 

FNX-45 タクティカルブラック

※画像をクリックすると詳しい記事が読めます

 

 FNX-45のブラックモデル。先に発売されていたFフラットDダークEアース・バージョンは実銃と同じカラーリングで軍用のイメージが強かったですが、こちらのブラックモデルは特殊部隊のイメージ。オールブラックモデルは実銃には存在しない、マルイ独自のカラーバリエーションとなりますので、欲しかった人は待ち遠しかったのではないでしょうか。

 

 

 

Mk18 Mod.1

2020年10月8日発売

 

Mk18 Mod.1

※画像をクリックすると詳しい記事が読めます

 

 アメリカの特殊部隊が起用してるMk18 Mod.1。既に次世代電動ガンでは製品化されていますが、今回はガスブローバックガンとしてラインナップ。リコイルショックと実射性能が高いM4A1 MWSシリーズなので、これはもう安心してポチれますねぇ…。内部メカにはボルトキャッチ破損防止機能「ZETシステム」が搭載されているのが特徴的です!

 

 

 

スコーピオン Mod.D

2020年12月24日発売★NEW★

 

スコーピオン Mod.D

※画像をクリックすると詳しい記事が読めます

 

 本日発売となった、スコーピオン Mod.Mのカラーバリエーション。ただのデザートカラーではなく、レシーバーとハンドガード、ストック、グリップは濃淡の異なるデザートカラーで塗り分けられているのが粋です…。フラッシュハイダーがアルミ切削で新規制作されているのも注目ですね!

 


 

 以上、下半期に発売された新製品まとめとなります!

 ここからはマルフェスにて11月に発表された新製品の中でも発売日の近いメンバーを紹介して、2021年に一緒に思いを馳せましょう…。

 

※以下の写真は開発中のもので製品版とは異なります※

 

固定スライドガスガンコンパクトキャリーシリーズ

ボディーガード.380&LCP

 

固定スライドガスガンコンパクトキャリーシリーズ  ボディーガード.380&LCP

 

 ちっちゃくてかわいいコンパクトキャリーシリーズ! 表面仕上げも実銃の素材の違いを再現したものだそうで、ボディガード.380はレーザーポインター用ボタンが実銃同様の赤色両になってるのがポイントです!製品ともに7,980円(税別)で、2021年2月頃の発売予定とのこと。

 

 

 

ガスブローバックガン

AM.45

ガスブローバックガン  AM.45

© 時雨沢恵一/川原礫2020

 

 大人気! 先日第3ロットの再販が決まったヴォーパル・バニーのカラーバリエーション。原作では、この銃をレンちゃんが塗装した設定だとか。2021年2月頃の発売を目指しているとのことで、こちらも期間生産品。価格はヴォーパル・バニーと同じく22,800円(税別)とのこと。

 

 

 

ガスブローバックガン

V10ウルトラコンパクト ブラックモデル

 

ガスブローバックガン  V10ウルトラコンパクト ブラックモデル

 

 既に発売されているV10 ウルトラコンパクトのカラーバリエーション。こちらは実銃同様のブラックモデルです! 2021年春頃発売とのことで、18,800円(税別)予定とのこと。

 


 

と、いうわけで!

筆者も大好きでお馴染み「東京マルイ」新製品、2020年下半期まとめでした~!

皆さん、よいお年をお過ごしください!

あっ2021年もお世話になります、マルイさん!!

 

TEXT:営業担当子ちゃん(๑º﹃º​๑)

 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事