【速報】東京マルイ発表の新製品一覧を一挙公開!

 

 11月7日(土)夜に行われた「マルフェス ONLINE」にて、東京マルイの次期新製品が発表された。本記事では、その注目の製品たちを撮りおろしにてご紹介する。またその中でもAKMは特別に実射させてもらったため、その様子を動画にて公開。最速でのインプレッション公開をぜひチェックしてほしい。

 各銃の詳しいレポートに関しては、11月27日(金)発売「月刊アームズマガジン1月号」に掲載予定のため、ぜひご購読いただきたい。

 

※掲載の製品は試作品のため、実際の製品とは異なる場合がございます※

 


 

●ガスブローバックライフル AKM

 

 

 

 ファン待望だと言えるだろう、ガスブローバックライフルのAKMだ。上の写真1枚目は試作品のためプラスチックのままだが、ハンドガードとストックはプラスチックに特殊印刷を施した木目調になるとのこと。実際には2枚目のように本物をスキャンした木目をデジタル処理したものが印刷される予定だ。この方法だとどの製品も同じ木目で仕上がるそうなので、安心して購入できそうだ。

 搭載されるエンジンはAKM専用に新規開発したブローバックエンジン。シリンダー内径は約19mmで、実銃採寸のリアルな外観となっている。内部メカにも東京マルイのこだわりが散りばめられており、実銃の作動パターンが再現されているとのこと。詳しくは「月刊アームズマガジン1月号」をお待ちいただきたいのだが、先んじて以下の動画でその一部をご覧いただけるので、短い動画だがぜひチェックしてほしい。発売は来年3月を目指しているとのことで、価格は未定だ。

 

 

 

 

●次世代電動ガン URG-I SOPMOD Block3

 

 

 

 最近流行のURG-I(Upper-Reciver Group Improved)が、次世代電動ガンで登場。14.5インチのミッドレングスバレルと、新規制作のロープロファイルガスブロックはアルミ切削。ガイズリータイプ&M-LOK仕様のスーパーモジュラーレイルが標準装備されており、非常にスリムなモデルとなっている。ベースは「SOPMOD M4」のため、性能も安心、高い命中精度が期待できる。価格と発売日は未定だ。

 

 

 

●電動コンパクトマシンガン スコーピオンMod.D

 

 

 

 2年前に発売されたスコーピオン Mod.M」のデザートカラーモデル。濃淡の異なるデザートカラーで塗り分けられており、黒いパーツがアクセントとなっている。基本的にはMod.Mと同じだが、フラッシュハイダーがアルミ切削で新規制作されている。ハイダーはMod.M同様リバーシブル&14mmの逆ネジ仕様。Mod.Mのハイダーに付け替えることも可能だ。価格は26,800円(税別)で、今年の12~1月発売を予定しているとのこと。

 

 

 

●ガスブローバックガン V10 ウルトラコンパクト ブラックモデル

 

 

 昨年12月に発売されたV10 ウルトラコンパクト」のブラックモデル。性能はそのままに、表面の仕上げをブラックに変更したものだ。待望のブラックモデル、標準装備で黒いマガジンになっているのが嬉しい。来年の春頃発売とのことで、18,800円(税別)予定。

 

 

 

●ガスブローバック AM.25(仮)

 

© 時雨沢恵一/川原礫2020

 

 こちらは今年4月に発表された「AM .45 バージョン・レン “ヴォーパル・バニー”」のブラックモデル。期間生産品で人気を博したヴォーパル・バニーが、GGO新作コラボとしてブラックモデルになって登場した。色味については監修中とのことだが、微妙に異なる色合いの黒でアクセントをだしている。来年2月頃の発売を目指しているとのことで、こちらも期間生産品だ。価格はヴォーパル・バニーと同じく22,800円(税別)となっている。

 


 

●マイクロライト CQX

 

 

 

 久しぶりのオプションパーツは東京マルイオリジナルデザインの小型ライト「CQX」だ。「CQフラッシュ」の第2弾という位置付けで、なんと重さは電池を入れた状態で約35g! 単4電池1本で動き、コンパクトで軽量なモデルとなっている。その一方で、性能は本格的だ。最高で200ルーメンの高輝度LED、3つのモードに切り替えができる仕様となっている。レンズもポリカーボネート製でBB弾にも強い。価格と発売日は未定だ。

 

 

 

●コンパクトキャリー 固定スライドガスガン LCP&ボディーガード.380

 

コンパクトキャリー 固定スライドガスガン LCP

 

コンパクトキャリー 固定スライドガスガン ボディーガード.380

 

 また、既に発表されているコンパクトキャリー 固定スライドガスガンの「LCP」と「ボディーガード.380」だが、ついにその価格が発表された。両製品ともに7,980円(税別)で、来年の2月頃の発売を目指しているとのことだ。

 


 

 いかがだっただろうか。ここでは各製品の一部しか紹介しきれていないため、気になる人はアーカイブ化されている「マルフェス ONLINE 3」を以下からご覧いただければと思う。もちろん11月27日(金)発売「月刊アームズマガジン1月号」では、毛野ブースカによる詳細なレビューがあるため、ぜひそちらもご購読いただきたい。

 

 

TEXT:アームズマガジンウェブ編集部