【再掲・全文掲載】CYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」製品レビュー


 毎月、数えきれないほどの新作が発表されるトイガン。これはその中で特に注目を集めたトイガンをピックアップし、改めて紹介するコーナーである。今回、紹介するのはCYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」。この銃は抜粋記事をすでに公開しているが、「月刊アームズマガジン2020年10月号」にて掲載されたレポートを特別に全文掲載する。

 


 

タクティカルショットガンの傑作が
エアコッキングガンで登場!!

 

CYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」製品レビュー

 

ベネリを代表するコンバットショットガン


 ベネリM3はイタリアのベネリが開発した世界各国の軍や法執行機関で採用されているコンバットショットガンだ。日本でも海上自衛隊が各護衛艦用に折りたたみストックを装備したM3Tが配備され、民間用としても狩猟用やクレー射撃用に購入可能なので馴染み深いモデルだ。これまでのオートショットガンがイマイチ信頼性が低かったのに対してベネリはポンプアクション(手動)とオートマチック(自動)を任意に選ぶことができる。とここまでが実銃の話で、今回ご紹介するCYMAのベネリM3はエアコッキング式なのでポンプアクションのみとなっている。

 

CYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」製品レビュー

▲ロング

 

CYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」製品レビュー

▲ショート

 

CYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」製品レビュー

正確に狙えるロングバレルと取り回しに優れたショートバレルのどちらかを好みで選択できる

 

CYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」製品レビュー

レシーバーは丈夫な金属製。トリガーガード側面の小さなレバーがカートリッジドロップレバーだ

 

CYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」製品レビュー

グリップは大型で角度が立っているのでハイグリップで握っても構えやすくなっている

 

CYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」製品レビュー

直線的デザインの固定ストックの側面にはスリング用のスリットが左右に設けられている。バットプレートはラバーで滑ることはない

 

ショートバレルも仲間入り


 ピストルグリップと固定ストックがワンピースになったスタンダードなモデルを再現している。BB弾の発射メカニズムは3本のインナーバレル、3つのシリンダー、3つのチャンバーを持った一度に3発撃てるもの。レシーバーが金属製なので、ポンプアクションしても本体が軋まずスムーズなコッキングが可能だ。トリガーを引きっぱなしでフォアエンドを操作するラピッドファイアを行ってもビクともしないのでラフに使うユーザーでも安心できる。ただしフォアエンドが樹脂のままなのでしっかりと握っていないと滑ってしまう。基本スペックは同一のショートバレルは取り回しがよく、サバイバルゲーマーに支持されそうだ。ビギナーはもちろんベテランにもお薦めの1挺となっている。

 

CYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」製品レビュー

フォアエンドはコッキングに適した形状だ。表面は樹脂のままで滑らかな仕上がり。コッキングストロークも標準的で使いやすい

 

CYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」製品レビュー

リアサイトはノッチドタイプ。小型だが取り付け場所がバレル基部と少し遠くなっているのでサイトピクチャーは良好だ

 

CYMA「ベネリM3 ショート&ロング固定ストック フルメタルショットガンエアコッキングガン」製品レビュー

ショットシェル型マガジンをローディングゲートにセットするだけだ

 

DATA

  • 全長:1,050mm(ショート900mm)
  • 重量:2,410g(ショート2,340g)
  • 装弾数:30発
  • 価格:ショート¥17,000、ロング¥18,000
  • お問い合わせ先:UFC
    e-mail:wholesale@ufc-web.com

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部
PHOTO:須田壱(スタジオゼット)
MODEL:青宮鑑
HAIR&MAKE UP:西田聡子
撮影協力:バトルシティ

 



月刊アームズマガジン10月号のご購入はこちら

※この記事は月刊アームズマガジン2020年10月号で掲載されたものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事