『シティーハンター』とタナカが奇跡のコラボ! あの“冴羽獠のパイソン”がエアガンで登場!!

 

タナカ
シティーハンター公式コラボレーション
Colt Python “Ryo Saeba”modelガスガン

 


 『シティーハンター』といえば、昨年公開の劇場版アニメのヒットや、最近ではアニメのテーマソング「Get Wild」がSNSで話題になるなど、アニメ放送から約20年、原作漫画連載時からは約36年という歳月が経過した今でも国内外問わず根強い人気を誇る作品だ。主人公、冴羽獠が愛銃のコルトパイソンを携え、新宿を舞台に事件を解決していく姿に憧れた人も多いはず。

 そんな『シティーハンター』の原作者である北条司氏と、コルトパイソンを数多く手掛けてきたタナカとのコラボレーションが決定! 公式モデルとして初めて冴羽獠のパイソンがガスガンで製品化されることとなったのだ。

 ベースは、タナカの人気モデルであるペガサス式ガスガンのコルトパイソンR-model 4インチヘビーウエイト。原作漫画における描写を忠実に再現すべく、マズル内は専用サイレンサーを装着するためにネジが切られている。さらに専用サイレンサーはタナカが独自に開発した「ドラム・バッフル」を内蔵。見た目はもちろん消音と発射音にもこだわっている。

 シティーハンターファンなら絶対に手に入れたいこのモデル。詳細は追ってレポートする。

 

タナカワークスからの特報。コルトパイソンを多くラインナップする同社による、待望の“冴羽獠のパイソン”商品化に期待が高まる!(画像をクリックすると別ウィンドウで表示されます)

 

DATA

  • R-model 4インチヘビーウエイトベース/ペガサス式ガスガン
  • 全長:339mm(サイレンサー込み)
  • 重量:約970g(サイレンサー込み)
  • 装弾数:12発
  • 予価:¥35,800(税別)
  • 発売:12月中旬予定

Ⓒ北条司/コアミックス  1985,版権許諾証AO-210

 

 

TEXT:毛野ブースカ