その他

2020/11/20

リトルアーモリー 「ゾンビハンターA」を作ろう!

 

 トミーテックの1/12銃火器模型「LittleArmory(リトルアーモリー)」の情景アイテム「DIORAMA ACCESSORYS」シリーズより、ゾンビ映画やゲームなどに登場するような物騒な得物(武器)の数々を集めた「ゾンビハンターセットA」が発売される。作例は本誌発売時期に合わせ、figma リトルアーモリーに持ってもらうハロウィングッズという設定で製作。いかにもそれらしい、血しぶきベッタリのスプラッタな雰囲気も出してみたので、ご覧いただきたい。

 

リトルアーモリー 「ゾンビハンターA」を作ろう!

 

ゾンビハンターセットA

  • 発売元/トミーテック
  • 価格/¥2,200

※LittleArmoryおよびfigma各種、武器室Aは別売です。figma原型制作/ドラゴンクラフト

 

リトルアーモリー公式HPはこちら

 

バットとボールの製作

 

リトルアーモリー 「ゾンビハンターA」を作ろう!

バットのグリップテープをマスキングテープで再現してみた。念のためテープを巻いた上から全体をクリヤーでコートし、目止めしてからテープを塗装しよう

 

リトルアーモリー 「ゾンビハンターA」を作ろう!

ボールはランナーごと切り出して塗装、最後にゲートから切り離してリタッチすると塗りやすい

 

血しぶきの表現

 

リトルアーモリー 「ゾンビハンターA」を作ろう!

血しぶき表現は「スパッタリング」という絵画の技法を応用。適所に施すことで、リアル感が出る

 

リトルアーモリー 「ゾンビハンターA」を作ろう!

筆に含ませた塗料を指で弾いて血しぶきを再現。周辺に塗料が飛び散るので対策を忘れずに

 

リトルアーモリー 「ゾンビハンターA」を作ろう!

血の色は明暗差をつけて3色くらい重ねると迫力が増す。暗い色から順に重ねよう

 

ZOMBIE HUNTER SET A

 

 完成作例がこちら。パーティーグッズなどの「リアル感のある塗装仕上げ」をイメージし、金属部分や血しぶきは独特な質感や発色を得るため、ファレホやシタデルカラーなど海外メーカー製の塗料で仕上げてみた。

 

リトルアーモリー 「ゾンビハンターA」を作ろう!

 

セット内容

  • チェーンソー(24インチバー)
  • 両口大型ハンマー
  • 鉄パイプ
  • 両ツルハシ
  • 農業フォーク
  • カタナ、ニンジャソード
  • ダクトテープ
  • バット、ボール
  • 手裏剣、苦無
  • ナックルガードナイフ
  • 包丁
  • タクティカルトマホーク
  • ホッケーマスク
  • ガスマスク

 

リトルアーモリー 「ゾンビハンターA」を作ろう!

以前の記事で作った「武器室A」を舞台に、figma リトルアーモリーたちに「ゾンビハンターセットA」の武器を持たせてみた

 

リトルアーモリー 「ゾンビハンターA」を作ろう!

ちょっと物騒な絵面だが…プラスチック製のハロウィングッズ(おもちゃの武器)で遊んでいる、という設定だ

 

製作・文:國谷忠伸/アームズマガジンウェブ編集部
©TOMYTEC

 

 


 

月刊アームズマガジン12月号のご購入はこちら

この記事は月刊アームズマガジン2020年12月号 P.222~223より抜粋・再編集したものです。