サバゲーで勝ちたいならコレ! サバゲーウェポン10選

 

 サバゲーで勝ち負け関係なく交流をメインに楽しむのもいいが、せっかくなら「勝てる」サバゲーウェポンで勝ちにいきたい…。

 そんなアクティブなサバゲーマーにお薦めしたい、主に“機能性”に焦点を当てた「サバゲーウェポン」を【コンパクトカービン/PDW】【スナイパーライフル】【LMG】【ハンドガン】のカテゴリー別にピックアップしてご紹介! カッコよさ、実射性能、使いやすさ…あなたならどれを選ぶ!?

 


 

【コンパクトカービン/PDW編】

 

東京マルイ

電動コンパクトマシンガン スコーピオン mod.M【電動ガン】

 

 

DATA

  • 全長:335mm/570mm(ストック伸長時)
  • 重量:1,315g(バッテリー含まず)
  • 装弾数:260発
  • 価格:¥26,800
  • お問い合わせ:東京マルイ

 

CQBからアウトドアまで! 軽量・コンパクトなオールラウンダー

 「スコーピオンVz61」をベースにした東京マルイのオリジナルカスタム。トレンディーなM-LOKハンドガードやピカティニースペックのマウントベース、しっかり肩付けできるフォールディングストックを採用。アウターバレルやストレートトリガー、ボルトカバーは窒化チタンコーティングをイメージしたゴールドカラーで、グリップとストレートマガジンはワッフルパターンと、デザイン性と機能性を両立させている。

 

 

KSC

ストラック TEGコンパクト【電動ガン】

 

 

DATA

  • 全長:545mm/669mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,940g
  • 装弾数:120発
  • 価格:¥39,500
  • お問い合わせ:KSC

 

サイクルエンハンサーを標準装備! ナックルガードスタイルが個性的な1挺

 ピストルキャリバーカービン(PCC)をKSC流にアレンジしたモデル。その真骨頂は、マガジンハウジング部分を延長し、グリップ一体のナックルガードを追加したロアレシーバーで、取り回しやすさはピカイチ。さらにショートレングスのキーモッドハンドガード、アンビコントロールレバー、PDWストック、PTSのEP BUISが付属するほか、内部には「サイクルエンハンサー」を搭載。個性的な1挺がほしい方にもお薦めだ。

 

 

G&Gアーマメント

ARP556【電動ガン】

 

 

DATA

  • 全長:506mm
  • 重量:2,420g
  • 装弾数:450発
  • 価格:¥オープン
  • お問い合わせ:ホワイトハウス

 

傑作「ARP9」の血筋を引く、M4系マガジン仕様のコンパクトカービン

 多くのサバイバルゲーマーの支持を集めているベストセラー、ARP9のバリエーションモデル。もっとも汎用性の高い電動ガンM4系マガジンが使用でき、ミニマムレングスのM-LOKハンドガード、ストレートタイプのGOGピストルグリップV2、2段階に伸縮可能なワイヤーストック、ロータリータイプのホップアップチャンバー、さらにMOSFET&ETU、450連マガジンが標準装備となる。サバゲーウェポンとして理想的なパッケージングだ。

 

 

ARES

AMOEBA M4 CQB MASTER PDW【電動ガン】

 

 

DATA

  • 全長:495mm/590mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,060g
  • 装弾数:50発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ:キンワ

 

MP5K PDWを思わせるコンパクトカービン

 ハニーバジャーがモチーフのモデルが人気のARESが手掛けた、AMOEBAシリーズの最短モデル。シリーズ共通のメカとボディを持ちながら、フロントにはMP5Kのバーチカルフォアグリップを装備し、ハニーバジャー最大の特徴であったサイレンサーからブラストシールドに換装。また、エアガン初となる「アームブレース」が装備されているのも、この銃の特徴だ。

 

 

【スナイパーライフル編】

 

東京マルイ

VSR-10 プロスナイパー Gスペック【エアコッキングガン】

 

 

DATA

  • 全長:950mm(サイレンサー装着時:1,135mm)
  • 重量:2,090g(サイレンサー含む)
  • 装弾数:30発
  • 価格:¥25,800
  • お問い合わせ:東京マルイ

 

コストパフォーマンス高し! ボルトアクションライフル支持率No.1

 東京マルイ初のボルトアクションライフルとして登場した「VSR-10シリーズ」。特にサイレンサーやマウントベースなどが標準装備されたプロスナイパーGスペックは、高い消音性と実射性能、取り回しのよさから、サバゲ用ウェポンとして絶大な支持を得ている。外観は東京マルイのオリジナルデザイン。エアガンとしての実射性能と使い勝手を追求したことが、ロングセラーの秘訣なのかもしれない。

 

 

アクションアーミー

AAC T11 ロング【エアコッキングガン】

 

 

DATA

  • 全長:1,086mm
  • 重量:2,162g
  • 装弾数:50発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ:プラウダ

 

最新のモジュラーストックを採用したスタイリッシュなボルトアクションライフル

 アクションアーミーのヒット作であるエアコッキングガン「AAC T10」の内部メカそのままに、軽くて使いやすくしたのが「T11」だ。スポーティでスタイリッシュなストックは、トレンディーなモジュラータイプで、フォアエンド部分にアクセサリーレールが追加できる。T10で好評だったダミーマガジンは継承され、いかにも実銃が存在するかのようなスタイル。ボルトアクションエアライフルtしてのトータルバランスも優れている。

 

 

【LMG編】

 

G&Gアーマメント

CM16 LMG【電動ガン】

 

 

DATA

  • 全長:823mm
  • 重量:4,135g
  • 装弾数:2,500発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ:ホワイトハウス

 

LMGの新たなトレンドを取り入れたM4カービンベースのモジュラーマシンガン

 M4カービンベースのいわゆる「モジュラーマシンガン」をオリジナルデザインで電動ガン化。アンビマガジンキャッチ仕様の強化樹脂ロアレシーバーをベースに、専用アッパーレシーバー、フィードカバー、アウターバレル、M-LOKハンドガードを装着。装弾数2,500発の音感自動制御ボックスマガジンや定評のあるMOSFET&ETUが標準装備される。操作系はM4アービン準拠なので、ほとんどのユーザーが違和感なく運用できるはずだ。

 

 

【ハンドガン編】

 

東京マルイ

ハイキャパ D.O.R【ガスブローバックガン】

 

 

DATA

  • 全長:220mm
  • 重量:839g
  • 装弾数:31発
  • 価格:¥15,800
  • お問い合わせ:東京マルイ

 

最新スペックにアップデート! さらに実射性能と使い勝手がアップ

 人気のハイキャパシリーズ最新モデルで、M45A1に採用されたブローバックエンジンとショートリコイルシステムを採用。新型リコイルスプリングガイド&スライドストップレバーとの組み合わせにより、スライドストロークを2mm短縮化し、スライドの形状や前後サイト、各部のカスタムパーツは使い勝手を重視した形状へと変更されるなど、従来モデルを上回る完成度となった。マガジンも従来品を共用できるのがうれしい。

 

 

東京マルイ

HK45 タクティカルブラック【ガスブローバックガン】

 

 

DATA

  • 全長:220mm/330mm(サイレンサー装着時)
  • 重量:739g/851g(サイレンサー装着時)
  • 装弾数:26発
  • 価格:¥19,800
  • お問い合わせ:東京マルイ

 

サイレンサーを標準装備した実戦仕様のハンドガン

 優れた消音効果を持つサイレンサーをはじめ、アンビタイプのコントロールレバー、Meprolight Tru-Dotタイプのリアサイト、交換可能なバックストラップなどを標準装備。至れり尽くせりのパッケージングだ。

 

 

東京マルイ

電動ハンドガンタイプ HK45【電動ガン】

 

 

DATA

  • 全長:200mm
  • 重量:685g(バッテリー含む)
  • 装弾数:30発
  • 価格:¥16,800
  • お問い合わせ:東京マルイ

 

季節問わず安定した実射性能が得られるサバゲー向きのマルチパーパスウェポン

 季節問わず安定した実射性能が得られる電動ガンハンドガンタイプの最新モデル。このモデルはセーフティ/デコッキングレバーがセミ・フル切り替えのセレクターレバーとなっている。スライド着脱/バッテリー交換はハンマーを起こして行なう。マガジンの装弾数は30発。オプションで100連マガジンも用意。また、オプションのマズルアダプターを使えばサイレンサーやトレーサー、ドットサイトの装着ができる。

 


 

 サバイバルゲームで「勝ちにいく」ウェポンを10挺ピックアップしてご紹介したが、いかがだっただろうか。

 今回紹介したサバゲーウェポンらを「サバゲー初心者」「ガチのアクティブサバゲーマーー」「ベテラントイガンライター」の3視点からインプレッションしているのが…

 

月刊アームズマガジン2019年12月号

 

 

■特集:勝てるサバゲウェポンはどれだ!? ~アームズ編集部厳選エアガンピックアップ~

 SpeedQBやUAB、あるいはコスプレサバゲーなどサバイバルゲームが多様化し、それに伴い機能性やデザインを追求したエアガンオリジナルの製品も支持されるようになってきた。

 そこで、ここ最近特に注目されているエアガンの数々をカテゴリー別にピックアップし、主に「機能性」にフォーカス。レポートは「声優サバゲ部」の小森未彩さんと愛原ありささんの2人と、月刊アームズマガジンライターの毛野ブースカ。それぞれ異なる視点を持つ3人がインプレッションする。

 

 

 

 さらに、ナイトゲームだけではなくCQBでも人気が高まりつつある「フルオートトレーサー」、サバゲー後にやっておきたい簡単メンテナンスガイドもあわせて紹介。

 

 これからサバゲーを始めようと思っている方や、ちょっと違ったサバゲーの楽しみ方を模索している方などに参考になるであろう特集だ。

 


 

月刊アームズマガジン2019年12月号のご購入はこちら

 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事