S&T/EMG「SCW-9 4インチ&UDP-9 7.5インチG2フルメタル電動ガン」製品レビュー

 

ANGSTADT ARMSのPCCが電動ガンで登場

 

S&T/EMG「SCW-9 4インチ&UDP-9 7.5インチG2フルメタル電動ガン」製品レビュー

 

 今回ご紹介するSCW-9とUDP-9は、アメリカでトイガンディストリビューターをしているEvikeのトイガン製造部門Evike Manufacturing Group(EMG)がANGSTADT ARMSの正式ライセンスを取得し、製造をS&Tが担当したコラボモデルだ。本体のパーツ構成はANGSTADT ARMSに準じていて、MP5クラスの大きさのピストルキャリバーカービン(PCC)となっている。

 

S&T/EMG「SCW-9 4インチ&UDP-9 7.5インチG2フルメタル電動ガン」製品レビュー

 

SCW-9 4インチG2フルメタル電動ガン

  • 全長:399mm/491mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,290g
  • 装弾数:90発
  • 価格:ブラック、TANともに¥35,800

 

S&T/EMG「SCW-9 4インチ&UDP-9 7.5インチG2フルメタル電動ガン」製品レビュー

 

UDP-9 7.5インチG2フルメタル電動ガン

  • 全長:596mm/688mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,775g
  • 装弾数:90発
  • 価格:ブラック、TANともに¥37,800

 

 レイアウトはM4と同様なので操作性については説明が要らないだろう。マガジンは専用のグロックスタイルで弾上がりも悪くない。装填も脱着もスムーズに行なえる。ハンドガードは極端に短く、狭い場所や射角が取れないようなシチュエーションでも楽にマズルをコントロールできる。ストックが片持ちのアームタイプになっていて、リアの重量が抑えられているのでこれまでのPCC電動ガンの中でも使いやすさは格段上だ。

 

S&T/EMG「SCW-9 4インチ&UDP-9 7.5インチG2フルメタル電動ガン」製品レビュー

八角形のハンドガードにはM-LOKスロットが付けられ拡張性も確保されている。フリーフロート構造なのでハンドガードを握っても命中精度に影響はない

 

S&T/EMG「SCW-9 4インチ&UDP-9 7.5インチG2フルメタル電動ガン」製品レビュー

PDWストックはアームが1本でバットプレート部がとても小さいので通常のPDWストックよりはるかに軽量だ

 

S&T/EMG「SCW-9 4インチ&UDP-9 7.5インチG2フルメタル電動ガン」製品レビュー

チャージングハンドルはバタフライラッチをもつアンビチャージングハンドルが採用された

 

S&T/EMG「SCW-9 4インチ&UDP-9 7.5インチG2フルメタル電動ガン」製品レビュー

マガジンはグロックタイプの90連スプリング給弾式

 

S&T/EMG「SCW-9 4インチ&UDP-9 7.5インチG2フルメタル電動ガン」製品レビュー

バッテリースペースはSCW-9ではフロントに配置

 

S&T/EMG「SCW-9 4インチ&UDP-9 7.5インチG2フルメタル電動ガン」製品レビュー

一方UDP-9はバッファーチューブにバッテリースペースを配置。どちらもスペースが小さめなので、バッテリーのチョイスには注意がいる

 

 内部のメカはS&T製の磁気センサー式トリガーシステムG2電子トリガーとハイスピードモーター搭載の組み合わせで素早いサイクルとキレのある作動が堪能できる。SCW-9とUDP-9はPCC電動ガンユーザーはモチロン、サバゲで勝てる銃を探しているなら魅力のあるトイガンだ。

 

  • お問い合わせ先:UFC
    e-mail:wholesale@ufc-web.com

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部
PHOTO:須田壱(スタジオゼット)
MODEL:本上みらの
HAIR & MAKE UP:伊達美紀
撮影協力:SEALs サバイバルゲームフィールド

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年11月号 P.90~91より抜粋・再編集したものです。


月刊アームズマガジン11月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事