その他

2020/09/13

【発売直前情報】「リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情」9月15日発売!!

 

リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情

 

銃大国アメリカで注目される
最新の銃器を一冊に!

 

 銃器の分野において先端をいくアメリカの最新事情を、アメリカ在住のアームズマガジン銃器ライターSHINが徹底レポートする「リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情」が9月15日に発売となる。グロック、SIG、HK、FNなど名だたるメーカーが手がけるハンドガン&アサルトライフルの注目ニューモデルをピックアップし、そのディテールに至るまで解説する本書。ここでは特別にそのコンテンツをいくつかご紹介していこう。

 

COOL GUN SELECTION in 2021

 

 アメリカのシューターたちにとって、憧れの的になっている“COOLクール”なカスタムモデルを中心にピックアップ。ここでは特に注目度の高い2挺をご紹介する。

 


 

  • STI Combat Master

 

リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情

 

 1911ガバメントをベースに9mm×19弾を20発以上装填できるハイキャップ(多弾倉)マガジンを備えたのがSTI 2011だ。この銃はメタルレシーバーとポリマーグリップが組み合わされたモジュラー式の頑丈なロアフレームを持ち、IPSC / USPSAといったプラクティカルシューティング競技で使用される代表的なレースガンである。そのSTI2011をベースガンとするSTIコンバットマスターは、プロフェッショナルシューターであるタラン・バトラーのタランタクティカル(TTI)がデザインを手掛け、STI(現在の社名はSTACCATO 2011)が製造。映画『ジョン・ウィック:パラベラム』で使用されたことにより一躍脚光を浴びることになったスペシャルモデルなのである。

 

 

  • COBALT KINETICS BAMF EVOLVE

 

リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情

 

 米国に溢れるほどあるAR15 / M4メーカーの中でもコーボルトケネティックス(COBALT KINETICS)のM4は注目を浴びている。多くのメーカーが既存のパーツを組み合わせ、少し味付けを変えた製品をリリースし続けている中で、コーボルトケネティックスの(BAMF =ビレット・アルミニウム・モダン・ファイアアームズ)シリーズはまさにユニークな存在と言える。ユニークなのはそのデザインだけではなく、最終弾発射後に自動的にマガジンがリリースされるという、新機軸のCARS(コーボルト・アドバンテージ・リロード・システム)を搭載。それまで構造的に進化のなかったAR15 / M4において新たなフィーチャーを生み出したと言える。

 

Featured Gun Manufacturer

 

 米軍制式拳銃の契約を勝ち得たSIG SAUERをはじめ、アメリカにおいて注目度が高い主要銃器メーカーをフィーチャー。そのラインアップより、最新アイテムをピックアップし、メーカーのポリシーや傾向などにも触れつつ解説していく。

 


 

  • SIG SAUER

 

 SIG SAUERというメーカーは自衛隊の9mm拳銃(P220)や日本警察のP230JPなど日本人にとっては意外と馴染み深いガンメーカーだ。スイスの鉄道車輌製造会社としてスタートし、スイス軍への銃器の提供、ドイツのザウアー&ゾーンとの提携を経て、現在ではアメリカを本拠地としている。2017年、念願だったアメリカ軍制式拳銃の契約を獲得し、軍・法執行機関、民間を問わず、ライフルからハンドガン、周辺機器に至るまで幅広くラインアップしている。
 

リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情

過激なフォルムのコンパクトアサルトライフル、MCX Rattler。SIG SAUERが開発したモジュラー式アサルトライフルMCXの最小サイズのバリエーションだ。Rattlerとはガラガラヘビを意味する

 

リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情

アメリカ軍制式採用拳銃の座を勝ち取ったSIG SAUERのP320-M17。ポリマー製グリップを持つ、ストライカーファイア・セミオートマチックピストルで、口径は9mm×19

 

 

  • WILSON COMBAT
     

 アクションシューティング競技であるIPSCの黎明期であった1974年、時計技師のビル・ウィルソンによってスタートしたウィルソンコンバット。当時はコルトやスプリングフィールドの1911をベースにカスタム加工を行なうガンスミスショップであったが、現在ではフレーム、スライドに至る主要パーツまですべて自社製のセミカスタムコンプリートモデルとなっている。
 一方、スキャッターガンテクノロジーとのコラボレーションによって、レミントンM870ショットガンをベースとした様々なカスタムモデルも販売している。またAR15をベースとし、ウィルソンコンバット製パーツを使ってセミオーダーするライフルも、9mmパラベラムを使用するピストルキャリバーや、AR15プラットフォームの.223/5.56mm、300BLK、. 458SOCOM。AR10プラットフォームからは.308、6.5mmCreedmoorといったバラエティにあふれるキャリバーから選ぶことができる。
 カスタムビルダーとしてスタートしたウィルソンコンバットは、ハンドガン、ショットガン、ライフルまでを扱う総合的な銃器メーカーへと成長した。だが、既存のデザインをベースとしたあくまでもカスタムモデルであり、独自にデザインしたファイアーアームズの完成を、ウィルソンコンバットは次のステップとして捉えていた。2017年4月のNRAコンベンションで発表された新製品「EDC X9」は、ウィルソンコンバットがすべてのコンポーネントを設計、製造したオリジナルのハンドガンである。さらに近年は、ベレッタM92Fやグロックピストル、SIG SAUER P320など、1911以外のハンドガンをベースとしたカスタムガンもリリースしている。

 

リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情

写真上はThe Vickers Elite Commander。元デルタフォースのラリー・ヴィッカーズが自らの経験を反映させて完成したハイエンド1911だ。写真下のウィルソンコンバット・ハッカーソンスペシャルコマンダーは、CQBのオーソリティとして名高いシューター、ケン・ハッカーソンのために作られた。価格が$3,750からスタートするセミオーダーモデルである

 

The Newest Gun Collection

 

 ここでは最新銃器コレクションと銘打ち、ハンドガンからアサルトライフルに至るまでピックアップ。メジャーなものだけでなく、マイナーながら注目度が高まっているものを中心にご紹介していく。
 


 

  • TOMMYBUILT T36C
     

リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情

 

 ヘッケラー&コックのG36アサルトライフルは、銃本体の大部分をポリマー素材で構成されている。耐熱性に優れ軽量、そして生産性が高いポリマー素材は銃器の世界で多く使用されているが、ここまで徹底的なポリマー化がなされた銃はG36以外に見当たらない。G36は高い人気を誇るにもかかわらず、米国への輸入は法執行関係向けに限定され民間人が持つのは難しかった。トミービルトは米国のポリマーファブリケーションを得意とするカスタムメーカーであり、G36の完璧なクローンであるT36を完成させた。レシーバーと複数のパーツは米国製だが、そのほかの多くをドイツから輸入したオリジナルパーツと組み合わせることで寸分たがわぬ完璧なコピーとなっている。

 

 

  • BERETTA 92X PERFORMANCE

 

リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情

 

 ベレッタ92シリーズの最新バリエーションである92XはM9A3の特徴を備えながら、カスタム92FSの進化で生まれたデザインを採り入れている。ここで紹介する92XパフォーマンスはベレッタがIPSCのプロダクションディビジョン向けに開発した競技用モデルであり、92Xをベースにレースガンとしてのフィーチャーを追加して開発された最新のコンペティションモデルである。

 


 

 いかがだっただろうか。今回は一部を抜粋してご紹介したが、「リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情」では、これ以外の実銃の事情が詳細に掲載されている。本書に収録されている銃器やトピックを以下にリストアップしておく。気になる銃器が入っていれば、ぜひご一読いただけたら幸いだ。

 

【主なコンテンツ内容】

 

COOL GUN SELECTION in 2021

  • STI Combat Master
  • HK-USA MR762A1
  • COBALT KINETICS BAMF EVOLVE
  • COBALT KINETICS BAMF STEALTH
  • DISSIDENT ARMS KL-12 ELITE COMPETITION SHOTGUN
  • DISSIDENT ARMS KOMP9 ELITE COMPETITION 9mm CARBINE
  • KALASHNIKOV KR-9 SBR
  • AMD-63

 

●Featured Gun Manufacturer 01:SIG SAUER

  • MCX Rattler
  • MPX
  • P320-M17
  • P320 X-FIVE
  • P320 XFIVE LEGION
  • P320 Pro Carry
  • SIG SAUER P365 SAS
  • SIG SAUER ACADEMY

 

Featured Gun Manufacturer 02:WILSON COMBAT

  • The Vickers Elite Commander
  • The Hackathorn Special Commander
  • CQB
  • EDC X9
  • The Vickers Elite GLOCK
  • The 92G Brigadier Tactical
  • Wilson Combat/Scattergun Technologies TR-870

 

The Newest Gun Collection

  • CUSTOM AR15 BUILD
  • TOMMYBUILT T36C
  • B&T APC9 Pro
  • MP5 Modernized Custom
  • TRINITY NEVADA GRND ZRO
  • SHADOW SYSTEMS MR918 Combat
  • ZEV Technologies GLOCK CUSTOM
  • Agency Arms GLOCK CUSTOM
  • FN America FN509
  • BERETTA 92X
  • BERETTA 92X PERFORMANCE
  • B&T USW Grip Module
  • FCU X01 PDW
  • LIMCAT CUSTOM RAZORCAT
  • SCW 9mm MAJOR OPEN GUN

 

リアルガンM4カスタム最新事情
~ラージフレームAR&スモールフレームAR~

 

リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情
・発行元:ホビージャパン
・2020年9月15日発売
・価格:\2,500
・A4判

 

TEXT&PHOTO:SHIN

 

 



「リアルガントレンド2021 アメリカ最新銃器事情」のご購入はこちら