サバゲー

2020/09/24

サバゲーフィールドで「ベイブレード」!? 第3回ベイサバ!

 

 コロナ影響下で参加人数を下げつつも粛々と開催。サバゲー未経験のコスプレイヤーや小さな子供たちが一緒になってサバゲーフィールドで遊ぶ、第3回「ベイサバ」が「BravePoint埼玉上福岡店」で開かれた。

 


 

今年も開催!! ベイサバ!!

 

開催日:8月9日(日)
開催場所:BravePoint埼玉上福岡店

 

サバゲーマーの間で広がったベイホビー

 

 このイベントの趣旨は、エアガンは一切使わず、世界で人気の日本ホビーのひとつ「ベイブレード」を使ってサバゲーフィールドで遊ぼうというもの。撃ち合いのサバゲーではなく、サバゲーを知らない人にまずはサバゲーフィールドがどのようなところなのか、1日を通して体験いただこうというものなのだ。
 コロナの影響は収まりを見せておらず、サバゲーフィールドにおいては来場者減少に伴う影響を受けているところが多い中、人数制限はありつつも今年も開催となった。

 

今年も開催!! ベイサバ!!

使用するのは日本生まれで世界でも人気の「ベイブレード」

 

今年も開催!! ベイサバ!!

フィールドのいたるところで勝負が行なわれる

 

今年も開催!! ベイサバ!!

普段は撃ち合いのサバゲーをするサバゲーマーも多く参加していた

 

 そんな「ベイサバ」も今年で3回目を迎え、小さなお子さまを持つ親御さまやサバゲーに興味があるコスプレイヤーに人気のイベントとなっている。

 

今年も開催!! ベイサバ!!

小さなお子様も参加できるのがこのイベントの魅力

 

今年も開催!! ベイサバ!!

トーナメントも開催され、優勝者にはクリスタルトロフィーが授与された。ちょっといいガスハンドガンが買えるくらいのトロフィーに沸く会場

 

 初めてイベントに参加した人たちからは「興味はあれども、なかなか入ることができなかったサバゲーフィールドへ入るきっかけになり楽しかった。サバゲーにも参加してみたいと思う」といった声をいただいた。自分たちにとっては当たり前になっているサバゲーへの参加について、まだまだハードルが高いのかもしれない。柔軟なアイデアでコロナによる困難な状況を乗り越えて、笑顔が続く遊べる場所を守っていこう!!

 

TEXT:モエガミ/アームズマガジンウェブ編集部
PHOTO:Ken-Ken

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年10月号 P.171より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン10月号のご購入はこちら