装備

2020/09/17

POWERTAC TACTICAL HANDHELD LIGHT SERIES

 

 日進月歩で進化を続けるタクティカルライト。パワータックのタクティカルライトは光量の追求はもちろん、他分野の先進技術が惜しげもなく投入されており他の追随を許さない。ここでは同社の最新モデルをご紹介する。

 

E9R GEN4

 

E9R GEN4

 

 パワータックを代表するこのモデル。スイッチひとつで光量を4段階に調節可能。コンパクトなサイズながら光量は最小で64ルーメン、最大で2,500ルーメン(#18650充電池使用時)を誇る。EDCアイテムとして最適なモデルだ。

 

E9R GEN4

ピカティニーレールに対応したオフセットマウントとリモートプレッシャースイッチが付属

 

  • 電源:#18650充電池×1(標準装備)もしくはCR123A×2本
  • 全長:138.6mm
  • 重量:85g(電池含まず)
  • 最大光量:2,500ルーメン(#18650充電池使用時)
  • 価格:¥12,800

 

WARRIOR G4-FL G4-LT

 

WARRIOR G4-FL G4-LT

 

 タフでハイパフォーマンスなWARRIOR G4シリーズ。最大光量4,200ルーメンを誇るFLはワイドアングル(広範囲ビーム)で光量調節は5段階(ストロボ含む)。最大光量2,100ルーメンのLTはタイトアングル(タイトビーム)で光量調節は4段階(ストロボ含む)となっている。

 

WARRIOR G4-FL G4-LT

一般的なハンドヘルドライトと同じサイズ・重量ながらFLは最大4,200ルーメンの光量を実現している

 

  • 電源:#18650充電池×1(標準装備)もしくはCR123A×2本
  • 全長:152mm
  • 重量:152g(電池含まず)
  • 最大光量:FL:4,200ルーメン/LT:2,100ルーメン(#18650充電池使用時)
  • 価格:FL¥20,000 /LT¥16,800

 

PATROLMAN LE-10X

 

PATROLMAN LE-10X

 

 法執行機関向けのフルサイズ・ハンドヘルドライト。アルミ製のボディはいかなる状況下でもしっかり保持できる。マグネット式充電ケーブル(USB式)を採用し、最大光量4,200ルーメンのハイパワーモードでも約3時間使用できる。

 

PATROLMAN LE-10X

ダイヤルを切り替えることでミディアム、ハイ、ストロボ、S.O.S.の4つの照射モードが選べる

 

  • 電源:#32650充電池×1(標準装備)
  • 全長:268mm
  • 重量:798g(電池含まず)
  • 最大光量:4,200ルーメン
  • 価格:¥27,800

 

WATCHDOG OD-XLT

 

WATCHDOG OD-XLT

 

 通常のホワイトスポットライトに加えて4色のカラーワイドライト(ホワイト、レッド、グリーン、ブルー)がセレクトできるユニークなフルサイズ・ハンドヘルドライト。1,050m先まで照射できるので緊急時用ライトとして活用できる。

 

WATCHDOG OD-XLT

マグネット式充電ケーブル(USB式)用の接点はボディ後部に設けられている

 

  • 電源:#32650充電池×1(標準装備)
  • 全長:268mm
  • 重量:888g(電池含まず)
  • 最大光量:2,300ルーメン(ホワイトスポットライト時)
  • 価格:¥32,000

 

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年10月号 P.97より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン10月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事