その他

2020/09/22

SIG AIR SIG1 MPX&P226 PDW &ピストルキット【毛野ブースカのガンロッカー】

 

 アームズマガジンの自称「物欲番長」こと毛野ブースカが購入したエアガンやギアを紹介するコーナー。記念すべき第1回目は巷で噂になっているSIG AIRのエアコッキングガン「SIG AIR  SIG1 MPX&P226 PDW &ピストルキット」(対象年齢18歳以上用)だ。

 


 

SIG AIR  SIG1 MPX&P226 PDW &ピストルキット

 

 SIG SAUERは今もっとも注目されている実銃メーカーだ。そんなSIG SAUERがオフィシャルエアガンを続々とリリースしている。2019年に電動ガン「MCX VIRTUS」が日本に上陸、そして今回紹介するエアコッキングガン「SIG1 MPX&P226 PDW &ピストルキット」が発売された。これはSIG SAUERの次世代型サブマシンガンMPXと、皆さんご存知の傑作ハンドガンP226Rがセットになった、つまりプライマリーウェポンとセカンダリーウェポンのコンボパッケージなのだ。以前からMPXが欲しかったのとP226Rが好きなので発売後に即購入した。

 実際に手にしてみると、どちらもオール樹脂製なので重量感は期待できないが、ディテールは想像以上によくできている。トレードマークもしっかり入っている。MPXはアンビセレクターレバーがライブだったり、ストックが着脱できたりと、さすがはメーカーのオフィシャルモデル。MPXは電動ガンやガスブローバックガンで製品化されていないだけに貴重な存在だ。

 

SIG AIR  SIG1 MPX&P226 PDW &ピストルキット

左右張り合わせ式のボディを固定するためのネジが露出しているなど、価格相応の部分はあるものの、オフィシャルモデルなのでサイズ、ディテールとも申し分ない出来映え

 

SIG AIR  SIG1 MPX&P226 PDW &ピストルキット

MPXはエアコッキングガンながらセレクターレバーがアンビとなっている

 

SIG AIR  SIG1 MPX&P226 PDW &ピストルキット

ストック基部がピカティニーレールになっているのがMPXやMCXの特徴。ストックの着脱・交換が簡単にできる。付属のストックはリトラクタブルタイプ

 

SIG AIR  SIG1 MPX&P226 PDW &ピストルキット

M4タイプのチャージングハンドルを引いてコッキングする

 

SIG AIR  SIG1 MPX&P226 PDW &ピストルキット

P226Rはデコッキングレバーを下げるとセーフティオンになる

 

SIG AIR  SIG1 MPX&P226 PDW &ピストルキット

P226Rはスライドを引いてコッキングする。スライドの後退にあわせてリコイルスプリングが露出し、ハンマーが下がる(ハンマーコック状態では保持されない)

 

SIG AIR  SIG1 MPX&P226 PDW &ピストルキット

P226Rは実物ホルスター(コンプタック製)に収めることができる

 

 P226Rはマルゼンや旧グンゼ産業からエアコッキングガン(両メーカーともノンレールドモデル)がリリースされていたが絶版になって久しい。P226R好きとしてはエアコキ戦はもちろんタクトレのブルーガンとしても使える。リアルサイズなので実物ホルスターに収納できるのも嬉しい。  

 価格は2挺セットで税抜き5,900円とお手頃価格。そのままサバゲーで使うもよし、カスタムして楽しむもよし、いろいろな楽しみ方ができそうだ。ぜひ、みなさんもお手に取って楽しんでいただきたい。

 

TEXT:毛野ブースカ

 

 


[プロフィール]

 

アームズマガジンの編集ライター。エアガンシューティング歴35年。数多くの国内シューティングマッチ入賞経験に加えて、1999年、2000年に開催されたIDPAナショナルズ参戦、シグアームズアカデミーや元デルタフォース隊員のラリー・ヴィッカーズのタクティカルトレーニングを受講するなど実弾射撃経験も豊富。今まで24年、280冊以上のアームズマガジンと関連MOOKの制作に携わる。

 

Twitter@keno_booska

 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事