夏休み特別編:総まとめ回!【再注目! 東京マルイ名銃コレクション】

 

 東京マルイの製品の中から歴史的な1挺を紹介していく「再注目! 東京マルイ名銃コレクション」が今回は夏休み特別編として、早くも第1回から第4回までの総集編が公開されました。未公開映像も含めたダイジェスト版をぜひご覧ください。

 

これまでの記事一覧はこちら

 


 

 記念すべき第1回はAK47 ヴェータ・スペツナズでした。キャストの方々はこの日が初顔合わせということでしたが問題なくスムーズに収録は進みました。司会進行の小森さん、解説の東京マルイの島村さん、リアクション担当の峰島さんといったメンバーでお送りします。

 

ニッカドバッテリーにジェネレーションギャップを感じたり

 

試し撃ちで緊張して手汗がすごかったり

 

 

 

 第2回はハイキャパエクストリーム。フルオート(連射機能)しかないことを知らずにビジュアルのカッコよさだけで買ってしまったことのある小森さん。試し撃ちした時は暴走したのかと思いビックリ。秒間25発に連射速度には驚きました。

 

とにかくドゥルルルルルル!!

 

 

ヴェータ・スペツナズと同じ重さに感じるというこまきちゃんがそんなことはないと2人にツッコまれとにかく元気にごまかします

 

そして今回も手汗問題は発生します

 

 

 

 第3回はSPAS12。3発同時発射のエアコッキングのショットガンということでコッキングが重く、初めはなかなか女性では引くことができないのです。それを知る由もないこまきちゃんは小森さんと島村さんにハメられます。

 そしてなんと東京マルイは昔、お菓子屋さんだったのだ!!

 

今回より峰島専用ウェットティッシュが導入されました(手汗用)

 

映画ターミネーターをテレビやブルーレイではなく、USJでしか見たことがないことにまたしてもジェネレーションギャップを感じたり

 

 

SPAS12と同い年だと自ら発言し、実はSPAS12が先輩だったことが発覚

 

 

 

 第4回はMP5 ハイサイクル。ハイキャパ エクストリームと同じ秒間25発という連射速度を備える電動ガン。そして軽くて女性でも扱いやすいということで、早くもこまきちゃんの良き相棒候補が登場。

 

発売当時は色が違った!? 幻のモデルが! その理由は意外とシンプルだった!

 

キレがあり手に伝わる振動が気持ちいい! フルオートの試射を楽しむ小森さん

 

いきなり大声をあげて周りから引かれます

 


 

そしてオープニングとエンディングに島村さんからコメントをいただきました。ありがとうございました。

 

第1回から第4回のフルバージョンは公開中ですので続きがもっと見たい方はぜひこちらをご覧ください。

 

そして第5回東京マルイ名銃コレクションは9月27日(日)公開予定です!!

 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事