CYMA「TAC-14 MARINE MAGNUM Tac.フルメタルエアコッキングガン」製品レビュー

 

銃規制の穴を突いたソードオフショットガン

 

 TAC-14ショットガンとはアメリカで銃規制を逆手に取ったソードオフショットガンだ。本来ショットガンをソードオフにするのは殺傷能力が高くなるため違法であったが、銃規制によって26インチ以下の銃はハンドガンとして登録が可能なため、全長を26インチ以下にし、ストックをなくすことで合法的にハンドガンとしてしまったモデルだ。これをCYMAはエアコッキングで再現。

 

CYMA「TAC-14 MARINE MAGNUM Tac.フルメタルエアコッキングガン」製品レビュー

 

 メタルボディとバレルには美しいシルバーメッキがかけられ、ほかのブラックパーツとの相性もよい。トリガーを引きながらフォアエンドを操作することで速射するラピッドファイアも可能だ。CQBやアタッカーのメインウェポンにも使える頼もしいエアコッキングガンである。

 

CYMA「TAC-14 MARINE MAGNUM Tac.フルメタルエアコッキングガン」製品レビュー

フォアエンドは最新のMスタイルがチョイスされている。引きやすい形状のためラピッドファイアにも適している

 

CYMA「TAC-14 MARINE MAGNUM Tac.フルメタルエアコッキングガン」製品レビュー

ショックウェーブラプターグリップはくびれた部分に手が収まる。後端部にはQDスイベルが付けられている

 

CYMA「TAC-14 MARINE MAGNUM Tac.フルメタルエアコッキングガン」製品レビュー

サイドシェルホルダーには最大で4発の予備カートが収まるので素早いマガジンチェンジが可能だ

 

CYMA「TAC-14 MARINE MAGNUM Tac.フルメタルエアコッキングガン」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:630mm
  • 重量:1,780g
  • 装弾数:30発
  • 価格:¥23,000
  • お問い合わせ先:UFC
    e-mail:wholesale@ufc-web.com

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年10月号 P.85より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン10月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事