LCTエアソフト「LK-33A2/A3電動ガン」製品レビュー

 

リアルなスチールプレス製レシーバーを纏ってHK33を再現

 

 G3(LC-3)シリーズで多くのマニアの注目を集めたLCTエアソフトから、HK33(LK-33)シリーズがリリースされる。

 

LCTエアソフト「LK-33A2/A3電動ガン」製品レビュー

▲LK-33A2

 

LCTエアソフト「LK-33A2/A3電動ガン」製品レビュー

▲LK-33A3

 

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

 

 実銃のH&K HK33はM16と同じ5.56mm×45弾を使用し、発射方式はG3シリーズと同じローラーロッキング方式を踏襲。G3をそのままダウンサイジングしたかのような外観となっており、G3やMP5とともにH&Kのウェポンシステムの一角を形成している。

 

LCTエアソフト「LK-33A2/A3電動ガン」製品レビュー

ワイドタイプのハンドガードを標準装備。オプションのバイポッドが装着できる

 

LCTエアソフト「LK-33A2/A3電動ガン」製品レビュー

MP5と共通のエルゴノミクスデザインのトリガーグループ。グリップはモーターが内蔵されているにもかかわらず握りやすい

 

LCTエアソフト「LK-33A2/A3電動ガン」製品レビュー

フロントセクションの形状は細身のバレル以外はほぼG3と同じ。フラッシュハイダーはスチールからの削り出し

 

 LCTエアソフトはLC-3シリーズ同様、レシーバーをスチールプレスで再現。実際に手にすると、いかにもLCTエアソフトが生み出すエアガンらしい質感・重厚感と、ポリマー製パーツを多用した現代のアサルトライフルにはない鉄砲らしさを漂わせ、外観の完成度は高い。

 

LCTエアソフト「LK-33A2/A3電動ガン」製品レビュー

重厚感漂うスチールプレス製のレシーバー。セレクターレバーはS(セーフ)、E(セミオート)、F(フルオート)となっている

 

LCTエアソフト「LK-33A2/A3電動ガン」製品レビュー

G3シリーズ同様、コッキングレバーはロックすることが可能。この動作に憧れるマニアも多いはず

 

LCTエアソフト「LK-33A2/A3電動ガン」製品レビュー

A3に付属するリトラクタブルストック。縮めるとかなりコンパクトになるが、バットプレートが小さいのでやや構えにくい

 

 バリエーションは固定ストックのA2とリトラクタブルストックのA3がある。オーソドックスな電動ガン(AEGタイプ)のほかにリコイルショックが体感できるEBBタイプも用意されている。オールドユーザーのみならず若い方にもHK33の持つ魅力をこのモデルを通して味わってほしい。

 

DATA

  • 全長:929mm/735~929mm(ストック伸長時)
  • 重量:4,080g/4,550g
  • 装弾数:130発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:LCTエアソフト

(※データは前がA2、後がA3)

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年10月号 P.30~31より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン10月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事