コンパクトキャリーピストルのエアガン5選!

 

 拳銃を持っているとわからないよう隠し持ち、いざという時に取り出して応戦する――! 今回は、そんな映画・ドラマのワンシーンにありそうなシチュエーションのなりきりにも最適な「ポケットに収まる&手のひらサイズ」のハンドガンを再現したエアガン(今回は全長200mm以下)を5つピックアップしてご紹介する。

 


 

東京マルイ

グロック26【ガスブローバックガン】

全長:165mm

 

※クリックで製品ページにジャンプします※

 

 「グロック26」はグロック17をベースにサブコンパクトサイズへと縮めたモデルだ。9mmパラベラム弾を使用し、グリップの向上と装弾数アップのためにエクステンデットマガジンを装着、12+1発の装弾数となっているのが特徴。

 東京マルイでは多くのグロックシリーズがラインアップされているが、グロック26は2000年に発売されたシリーズ最初のモデルだ。わずか70mmのバレル長から繰り出される驚異の命中精度は発売当時の常識を覆すものだった。発売から年月が経っているものの、現在にも充分通用するポテンシャルを持った理想のハンドガンの1挺といえるだろう。

 

東京マルイ

グロック19 サードジェネレーション【ガスブローバックガン】

全長:187mm

 

※クリックで製品ページにジャンプします※

 

 グロック17をより携帯しやすくコンパクト化した「グロック19」。携帯性に優れた9mm口径のハンドガンとして世界中の法執行機関が採用しており、日本でもファンが多いモデルだ。

 東京マルイは同社の「グロック17」を徹底的にリファインし、リアルサイズを実現したのはもちろん、スライド右側のエキストラクターは金属製の別パーツになり、スライド後部のスライドカバープレートで再現している。重量は実銃とほぼ同じ640gを実現。表面もこだわった仕上げが施されている。

 

東京マルイ

V10 ウルトラコンパクト【ガスブローバックガン】

全長:180mm

 

※クリックで製品ページにジャンプします※

 

 サブコンパクトサイズのカスタム・ガバメントの中で高い人気を誇る「V10 ウルトラコンパクト」。1996年に発売され、コルトオフィサーズACPと同サイズのボディーに、左右5個ずつ合計10個のガスポートから弾を発射した際に生じるガスを上部を噴き出すことで、リコイルショックとマズルジャンプを抑えているのが特徴だ。構造は単純だが非常に効果的で、3ホールトリガーやビーバーテールグリップセーフティ、ノバックサイトなどが装備されていることとあいまって人気を博した。

 実銃同様のグレーがかった艶消しシルバーの部分とサイドポリッシュされたような光沢のあるシルバーを再現した東京マルイのV10ウルトラコンパクト。実射に関してもコンパクトモデルにありがちなパワー不足を一切感じることはない。コンパクトハンドガン好きならぜひ手にしてほしい1挺だ。

 

マルゼン

ワルサー PPK/S BLACK【ガスブローバックガン】

全長:158mm

 

※クリックで製品ページにジャンプします※

 

 1968年、アメリカが外国製小型ハンドガンの輸入を禁止した結果、PPKは全長+全高の数値が足らず、輸入できなくなってしまった。そこで輸入対策として台頭したのが、PPのフレームにPPKのスライドとバレルを装着した「PPK/S」だ。

 ワルサーPPK/Sといえば映画『007』シリーズで広く知られている。トイガンでも古くから製品化されており、マルゼンの現行品ではワルサーからライセンスを取得し、リアルな刻印が施されている。作動面ではシリンダー容量と軽量なABS製スライドのバランスが取れていて、非常にスピードのあるブローバックを実現している。

 

タナカ

S&W M38 ボディガード エアウエイト J-POLICE Ver.2【ガスガン】

全長:160mm

 

※クリックで製品ページにジャンプします※

 

 スミス&ウェッソン(S&W)の再生に向けて開発されたものの一つが、コンパクトフレームである「Jフレーム」である。その中でも1952年に登場したのが「エアウエイトモデル」で、プロテクテッドハンマーを採用したのが1955年に開発された「ボディガード」だ。ボディガードエアウエイトには「モデル38」のナンバーが与えられている。

 タナカの同製品は、日本警察のごく一部の部署で限定的に配備されたというM38ボディガードを再現。フレーム右側のサイドプレートには「Airweight」の文字とS&Wのトレードマークがレーザー彫刻で刻まれている。

 


 

 いかがだったろうか。最近ではPMC(民間軍事会社)スタイルや法執行機関のスタイリングでサバゲーに参戦する方も多いだろう。MOOK本「ハンドガンナー コンシールド&コバートキャリー最新事情」では、「一般市民や法執行機関のオフィサーらが隠密携行している銃」「どのようにして実銃ハンドガンをコンシールドキャリー(外から見えないように隠して携帯)しているのか」などを取り上げている。

 

※クリックで製品ページにジャンプします※

 

 ハンドガンを隠し持つだけなく、スマートに取り出す方法や構え方、実戦的な拳銃射撃術を紹介しているので、ハンドガンを隠密携行するスタイリングを極めるために参考になるであろう1冊だ。

 

【コンテンツ内容】

●シューティングテクニック

  • サブコンパクトオートを使いこなす
  • ガンファイトの間合い
  • 女性専用のピストルファイティングクラス
  • 実戦的なコンシールドキャリーテクニックを競う射撃競技会「IDPA」
  • アドバンスドハンドガンコース
  • コバートキャリーテクニック
  • コンバットピストル ガンファイトで勝利を得るための実践的拳銃射撃術
  • FBIクオリフィケーションコース

●コンシールドキャリーハンドガンズ

  • GLOCK43
  • S&W M&P カスタム
  • スプリングフィールドアーモリー V10 ウルトラコンパクト ハイキャップ

●コンシールドキャリー for Professionals

  • ポリス オフデューティーキャリー

●コンシールドキャリーハンドガンズ

  • ウイルソンコンバットEDC X9
  • Glock 42
  • Glock 43
  • S&W Shorty .40 Mk3
  • ストリートサバイバル コンシールドキャリーテクニック
  • センチネル by Pat McNamara エリート特殊部隊員が生み出した危機回避術

●コンシールドキャリーガンコレクション&セットアップ

  • S&W モデル442
  • S&W M&Pシールド
  • Glock 26
  • Glock 19
  • SCW CCO 9mm
  • ウイルソンコンバットCQB
  • ローライト テクニック&エクイップメント+CCW保険

●クラシック コンシールドキャリーハンドガンズ

  • コルトディテクティブ スペシャル
  • S&W Jフレーム
  • S&W コンバットマグナム
  • ワルサーPP & PPK
  • ASP & デベル コンバージョン
  • 一般市民のCCW テネシーの友人たちのキャリーガン
  • ディフェンシブハンドガン
  • コンシールドキャリーオプション ホルスター&ポーチ

 


 

ハンドガンナー コンシールド&コバートキャリー最新事情のご購入はこちら

 

 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事