初めてのエアガン選びに! サバゲーにおすすめのエアガン5選!

 

 サバイバルゲームにエアガンは必須アイテムだ。

 

 ――ゲームスタイルにあったもの、アニメやゲームに登場するもの、実射性能がいいもの、軽くて取り回しやすいもの、カッコイイものなど……、マイガンを選ぶポイントは十人十色だ。そんなマイガン選びに迷っている方に向けて、アームズマガジン編集部がサバイバルゲームにオススメのエアガンを5挺ピックアップ!

 


 

【アサルトライフル編】

 

東京マルイ

次世代電動ガンAKストーム

 

※クリックで製品ページにジャンプします※

 

DATA

  • 全長:715mm/790mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,985g
  • 装弾数:90発
  • 価格:¥52,800
  • お問い合わせ:東京マルイ

 

 次世代電動ガンAK47をベースにカスタムした東京マルイオリジナルのAKカスタム。M-LOKハンドガードやショートバレル、ラージセレクターレバー、マグウェル、M4タイプのリトラクタブルストック、マイクロプロサイトが搭載可能なミニマムレングスのマウントベースが装備されるなど、実戦的なカスタムが施されている。

 また、レールカバーやハンドストップなど付属のアクセサリーも充実しており、自分好みにセッティングできる。

 

 

CYMA

SR-16 URX4-M FRPスポーツラインETU電動ガンブラック

 

※クリックで製品ページ(リンクはSR-16 URX4-Kモデル)にジャンプします※

 

DATA

  • 全長:820mm/902mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,410g
  • 装弾数:300発
  • 価格:¥21,000
  • お問い合わせ:UFC

 

 リーズナブルながら実用性の高いスポーツラインにふさわしいポリマー樹脂製のハンドガードとレシーバーを導入したこのモデル。ナイツアーマメントの最新E3タイプのフレームが再現されている。ハンドガードは最新のM-LOK仕様。グリップは良好な握り心地のタンゴダウンタイプが付属。CYMA製のETU(電子トリガー)が搭載されており、トリガーレスポンスに優れている。

 

 

【サブマシンガン編】

 

東京マルイ

電動コンパクトマシンガン スコーピオンMod.M

 

※クリックで製品ページにジャンプします※

 

DATA

  • 全長:335mm/570mm(ストック伸長時)
  • 重量:1,315g
  • 装弾数:260発
  • 価格:¥26,800
  • お問い合わせ:東京マルイ

 

 スコーピオンVz61のコンパクトさを生かしつつ、東京マルイが独自にモダナイズドしたオリジナルモデル。M-LOKシステムを採用したハンドガード、各種光学機器が搭載可能なピカティニースペックのマウントベースを追加。窒化チタンコーティングをイメージしたゴールドカラーのアウターバレル、ラージセレクターレバー、ストレートトリガー、強化樹脂製フォールディングストック、装弾数260発のワッフルパターンマガジンを採用している。

 

 

【ハンドガン編】

 

東京マルイ

ガスブロバックガン グロック17 Gen.4

 

※クリックで製品ページにジャンプします※

 

DATA

  • 全長:202mm
  • 重量:709g
  • 装弾数:25発
  • 価格:¥16,800
  • お問い合わせ:東京マルイ

 

 従来のグロックシリーズからリファインされた「グロック19サードジェネレーション」のブローバックエンジンやバレルアッセンブルをベースに、実銃の特徴であるデュアルリコイルスプリング、4タイプのモジュラーバックストラップ、新規のすべり止めテクスチャー、大型化されたマガジンキャッチなどを忠実に再現。グロック17用実物ホルスターに収納できるようになった。

 

 

東京マルイ

電動ガンハンドガンタイプ HK45

 

※クリックで製品ページにジャンプします※

 

DATA

  • 全長:200mm
  • 重量:685g(バッテリー含む)
  • 装弾数:30発
  • 価格:¥16,800
  • お問い合わせ:東京マルイ

 

 電動ガンは季節を問わず安定した実射性能が得られるのが特徴。このモデルはセーフティ/デコッキングレバーがセミ・フル切り替えのセレクターレバーとなっている。スライド着脱/バッテリー交換はハンマーを起こして行なう。マガジンの装弾数は30発。オプションのマズルアダプターを使えばサイレンサーやトレーサー、ドットサイトの装着ができる。

 


 

 いかがだったろうか。「月刊アームズマガジン2020年9月号」では小冊子「サバイバルゲームハンドブック2020」が特別付録としてついている! ここで紹介した以外のサバゲー向きエアガンの他、サバゲーマー向けの情報が多数掲載しているので、こちらも併せてエアガン選びの参考にしてほしい。

 

月刊アームズマガジン9月号の表紙は松田リマさん。特別付録で付いてくる小冊子の表紙はアームズマガジンウェブでも隔週で好評連載中の『ヤマメは今日もサバゲ日和』作者のやまめPJによるイラスト!

 

 

 

そのほか、サバゲー初心者がデビューする前に読んでおくコンテンツ、ベテランがよりサバゲーを楽しむためのテクニック講座、全国のサバゲーフィールド&ショップガイドまで、サバイバルゲームの今がわかる1冊! ぜひ、お手に取って確認してほしい!

 


 

「サバイバルゲームハンドブック2020」が付属する
月刊アームズマガジン9月号のご購入はこちら

 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事