S&T/AVENGER「KAC SR-25&SR-25K スポーツラインG2 電動ガン BK」製品レビュー

 

人気のSR-25がスポーツラインの電動ガンで登場

 

 ナイツアーマメントのユージン・ストーナーによって開発されたセミオート方式のスナイパーライフルSR-25。そのスポーツライン電動ガンが、フルサイズのSR-25とカービンサイズのSR-25Kの2タイプで同時ラインアップされた。

 

S&T/AVENGER「KAC SR-25&SR-25K スポーツラインG2電動ガンBK」製品レビュー

KAC SR-25 スポーツラインG2電動ガンBK

  • 全長:995mm
  • 重量:3,200g
  • 装弾数:470発
  • 価格:¥31,000

 

S&T/AVENGER「KAC SR-25&SR-25K スポーツラインG2電動ガンBK」製品レビュー

KAC SR-25K スポーツラインG2電動ガンBK

  • 全長:850mm
  • 重量:3,100g
  • 装弾数:470発
  • 価格:¥29,800

 

 このモデルの特徴は新設計のGeneration2メカボックス(電子トリガー)が搭載されていることだ。このG2メカボックスは、セクターギアに磁石が内包されていて磁気センサーがサイクルをカウントするもので、従来のカットオフレバーによる機械的なサイクルカウントに比べて格段にトリガーのキレがよい。またセミオートを多用するスナイパーライフルにとっては、スイッチ焼けなどの電気トラブルが大幅に減り安心して使用できるのも魅力だ。

 また、スポーツラインらしく樹脂製パーツを多用しているので見た目以上に重量が軽く扱いやすく、価格も抑えられているので初心者でも購入しやすい。セミオートスナイパーライフルのベーシックモデルとしてお薦めだ。

 

S&T/AVENGER「KAC SR-25&SR-25K スポーツラインG2電動ガンBK」製品レビュー

SR-25のバレルにはハイダーはなく、クラウンがつけられたストレートバレルになっている。インナーバレルが銃口いっぱいまで伸びているので、命中精度に期待できる

 

S&T/AVENGER「KAC SR-25&SR-25K スポーツラインG2電動ガンBK」製品レビュー

SR-25Kには専用のインコネルハイダーが装備され、SR-25とは違う印象を与える

 

S&T/AVENGER「KAC SR-25&SR-25K スポーツラインG2電動ガンBK」製品レビュー

ハンドガードは4面にピカティニーレールをつけたミリタリーテイストのURXⅡタイプ。材質も樹脂製でフロントヘビーにはならない

 

S&T/AVENGER「KAC SR-25&SR-25K スポーツラインG2電動ガンBK」製品レビュー

スクエアデザインのレシーバーにはナイツのロゴやアドレスが正確にプリントされている。セレクターの下部にストッパーピンが見えるがフルオートにすることができる

 

  • お問い合わせ先:UFC
    e-mail:wholesale@ufc-web.com

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年9月号 P.94より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン9月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事