KSC「QRF mod.1 TEG電動ガン」製品レビュー

 

ハイクオリティなオリジナル電動ガン第3弾

 

KSC「QRF mod.1 TEG電動ガン」製品レビュー

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

初の9mmサブマシンガンタイプはモダンなクラシックスタイル

 

 KSCのオリジナルデザインの電動ガンシリーズとして登場したストラックシリーズとT6に続き、シリーズ初の9mmSMGタイプが登場した。

 

KSC「QRF mod.1 TEG電動ガン」製品レビュー

 

 ユーザーに馴染み深い人気機種のアイデアを盛り込み、マズルより先に手が出ないように先端部が膨らんだM-LOKハンドガードや、日本人の体格にフィットするH&KスタイルのPDWストックなどトレンドなスタイルを取り入れている。さらにマガジンキャッチはM4スタイルのアンビボタンタイプとHKタイプのレバータイプを設けた3way方式になっており、どのような状況下でも素早くマガジンチェンジできる。

 

KSC「QRF mod.1 TEG電動ガン」製品レビュー

TEGシリーズ共用のTML-6ハンドガードはQRFでも採用された。ハンドガード内のガスピストンもリアルに再現されている

 

KSC「QRF mod.1 TEG電動ガン」製品レビュー

PDWワイヤーストックのバットプレートはMP5スタイル。引くだけで伸ばせてロックするのでスピーディーな操作が可能なうえ、バッファーチューブにあたる部分がチークピースとして使用できる

 

KSC「QRF mod.1 TEG電動ガン」製品レビュー

新規製作のオリジナルレシーバー。シリンダーが収まる部分はフラットになっておりM4とSCARが合体したような感じだ。マガジンキャッチはボタンタイプとレバータイプの両方が機能するなど使いやすさはトップクラス

 

 TEG最大の特徴である「サイクルエンハンサー」は初速調整や発射サイクルをレンチ1本で簡単にでき、PTSグリップやサイト類も採用されているので、ストラックやT6と比べても遜色ない出来映え。実用性とオリジナリティーを合わせたこのモデルのよさは、多くのトイガンに触れてきたベテランユーザーがいちばん理解できるだろう。

 

KSC「QRF mod.1 TEG電動ガン」製品レビュー

EPMマガジンを9mmサイズにしたようなポリマー樹脂製マガジン。装弾数は80発

 

KSC「QRF mod.1 TEG電動ガン」製品レビュー

バッファーチューブのエンドキャップを外すとミニバッテリーサイズが収納できるバッテリーコンパートメントが現れる。またサイクル調整もここから行なえる

 

KSC「QRF mod.1 TEG電動ガン」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:557mm/676mm(ストック展開時)
  • 全高:270mm
  • 全幅:70mm
  • 重量:2,640g
  • 装弾数:80発
  • 価格:¥39,900
  • お問い合わせ先:KSC

 

TEXT:IRON SIGHT/アームズマガジンウェブ編集部
PHOTO:須田壱(スタジオゼット)
MODEL:小森未彩
HAIR & MAKE UP:西田聡子
撮影協力:東京サバゲパーク

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年9月号 P.84~85より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン9月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事