【鋭意開発中!】東京マルイ「AKM ガスブローバックマシンガン」

 

7月17日(金)に行なわれた「マルフェスONLINE」。そこで発表された東京マルイの気になる新製品を最速でレビュー!

 


 

東京マルイ初のガスブロAKが開発進行中!

 

 2019年11月に開催された「東京マルイフェスティバル in ベルサール秋葉原6th」で電撃発表されたガスブローバックマシンガン「AKM」。今回は製品化に向けた途中経過をお伝えしよう。

 

鋭意開発中! 東京マルイ「AKM ガスブローバックマシンガン」

 

 今まで電動ガン&次世代電動ガンではAK47シリーズ、AK74シリーズがリリースされたがAKMは初。さらにAKタイプのガスブローバックガンは同社初となる。

 

鋭意開発中! 東京マルイ「AKM ガスブローバックマシンガン」

複雑な形状が再現されたスチールプレス製のレシーバーカバー。レシーバーは亜鉛ダイキャスト製

 

鋭意開発中! 東京マルイ「AKM ガスブローバックマシンガン」

レシーバー左前側には刻印やプルーフマークがリアルに再現されている

 

鋭意開発中! 東京マルイ「AKM ガスブローバックマシンガン」

スリムなリアルサイズのグリップ。握るとその細さに驚くはずだ

 

 そして注目したいのがマガジン。実物はスチールプレスだが東京マルイはアルミダイキャスト一体成型で製作。大きく湾曲した形状や溶接跡などのディテールも忠実に再現されている。

 

鋭意開発中! 東京マルイ「AKM ガスブローバックマシンガン」

複雑な形状のマガジンは最新技術によりアルミダイキャスト一体成型で再現。ガス注入口はマガジン底部に設けられている。装弾数は未定

 

 ブローバックエンジンはM4A1 MWSや89式小銃に採用された直径約19mmの大型ピストンを採用。さらに今までにない新機能も搭載されるとのことで発売が楽しみな1挺だ。

 

鋭意開発中! 東京マルイ「AKM ガスブローバックマシンガン」

※写真は試作品です。量産品とは細部が異なる場合があります

 

DATA

  • 価格、発売日:未定
  • 商品のお問い合わせ先:東京マルイ

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年9月号 P.22より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン9月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事