装備

2020/07/12

東京サバゲパークで見つけたハマポリ野郎【サバゲースナップショット】

「月刊アームズマガジン」編集部でも指折りのギアフリーク、サバゲ野郎一番星の中のひとことsakayaが、取材先で出会ったサバゲ野郎を毎月紹介していく『サバゲースナップショット』。
 都内ではまだまだ油断ならない状況なれど、新しい生活様式に対応していくしかないよな。さて、今回は東京サバゲパークで見つけた、ハマポリリスペクトな架空LE野郎を紹介するぜ!

 

足立綜合警備保障

 

 彼はハマポリ(横浜市警)をリスペクトして生まれた架空LEの一角、足立綜合警備保障の一員、カテウさんだぜ。ちょっとやんちゃな足立区民によるPMCという設定だが、彼自身は足立区民ではないらしい…コイツぁ不可解だぜ。

ちなみに、架空LEの足立綜合警備保障に関しては、ミリタリースタイルブックにも掲載されている。そっちも要チェックだぜ!


 それじゃ、さっそく彼の装備を見ていこう。

 

足立綜合警備保障

 

足立綜合警備保障

 

 アパレルはDirect Actionで統一しているようだな。ポーラテック製で速乾性に優れ、しかもファイアレジスト性能までもった肌触りのいい生地を使っている、最新のコンバットアパレルなんだ。オレもコイツのPenCott WildWoodがほしいんだ!

 

  • Direct Action

VANGUARD COMBAT SHIRT

VANGUARD COMBAT TROUSERS

 

 しかし、プライマリーウェポンがHK417とは恐れ入ったぜ。7.62㎜NATO弾は、犯罪者相手にはオーバーな気もするが、これもきっと彼のコダワリなんだろう。

 

足立綜合警備保障

 

  • Mayflower RC

LEPC(Law Enforcement Plate Carrier)

 

 プレートキャリアは法執行機関御用達のLEPCだな。7.62mmのHK417マガジンのデカさが際立つな。

 

足立綜合警備保障

シンプルでスリックなプレキャリだが、エラスティックバンドのカマーバンドをVelocity SystemsのCW Belt Small/Mediumに交換している。この暑さだ、脇を少しでも軽く、そして薄くしたい気持ちはよくわかるぜ

 

足立綜合警備保障

ベルトキットはVelocity SystemsのOperator Utility Beltをベースに、TYRのPistol Mag Pouch - Combat AdjustableRifle Mag Pouch - Combat Adjustableをセットアップ。レンジャーグリーンとマルチカムを混ぜているのと、バンジーコードを外してスピードリロード仕様にしているのがポイントだな

 

足立綜合警備保障

 

 セカンダリーはなんとウエスタンアームズのSV(ストレイヤーヴォイト)だ。よっぽど大口径が好きなんだな。ピストルランヤードを装着したり、SAFARILANDのローライドアダプターを使っているが、ホルスターは個人工房にオーダーしたものだそうだ。随分とこだわっていやがるねぇ。

 

足立綜合警備保障


 オレがいちばん気になったのは、実はコイツなんだ。みんなもサイクロンは大好きだよな? こいつはいわゆる投擲型のグレネードなんだが、実物にはないサイズとデザインだから、専用のポーチを用意するのが難しい。それをプラスティックの容器を使って自作したっていうから驚きだぜ。これならピンを抜いた状態でポーチに入れておいても、誤爆する可能性は低くなる。

 

足立綜合警備保障

 

 つまり、投げ時を逃がさないってわけだな。架空LEという装備へのコダワリと、サバゲーマーとしての矜持を両立させる、なかなか男前なサバゲ野郎だぜ!

 オレも負けていられないな!

 

『サバゲースナップショット』は毎月第2土曜or日曜に更新予定!

次回の更新もお楽しみに!

 

 


 

【プロフィール】

sakaya(酒屋) 

sakaya

 

かつてはサバゲ番長、現在はサバゲ野郎一番星のなかのひと。

アームズ編集部でも無類のナイロン好き。

業界で一等輝く一番星になる日を夢見て、西へ東へ。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事