【実銃】自分好みのカスタムを作れる「AR15ビルド」

 

 米国から実銃レポートをお届けしているライターのSHINです。今回、ご紹介するのは私が最近組み立てたAR15、名付けて「カスタムAR15ビルド」です。Arms MAGAZINE WEBでもその内容を少しだけご紹介します。

 


 

 

 

 AR15とは日本でも大人気のM4カービンのセミオート版を指し、米国では800万丁を超えるAR15が民間人の間で所有されています。そんな大人気のAR15の人気の理由がユーザーが好きにパーツを選び、自分だけのAR15を組み上げる事が出来る点にあります。米国では数多くのメーカーがAR15のパーツを販売し、組み立てのやり方はユーチューブで学ぶ事もできるほど簡単にAR15ビルドが行えます。

 

 

 今回私が選んだのは、ナイツアーマメント社製ローア―レシーバーに、ガイズリー社製パーツを組み込み、アッパーレシーバーはBCM社と日本でも知られたメーカーを組み合わせて最新スペックの11.5インチ銃身コンパクトAR15を完成させました。

 

 

 月刊アームズマガジン8月号では、私がどのように組み立てたか、事細かく掲載しております。是非、お手に取ってカスタムAR15ビルドの全容を確かめていただければ幸いです。

 

TEXT&PHOTO:SHIN

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年8月号 P.110~117よりウェブ用に再編集したものです。

 

レポート本編が読める
月刊アームズマガジン8月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事