MULE/タニオ・コバ「GM-7.5モデルガンM1911A1ミリタリーブラックWWIIヨーロッパ&太平洋記念モデル」製品レビュー

 

WWII記念モデルがタニオ・コバとMULEのコラボで登場

 

 月刊アームズマガジン 2020年6月号で紹介したCAWとのコラボモデルに続いてタニオ・コバとのコラボによるWWII記念モデルがMULEからリリースされた。新型エキストラクター、新型7発マガジン、ダブルヘッドオープンデトネーター仕様のモデルガンGM-7.5をベースに、ヨーロッパ記念モデルと太平洋記念モデルを再現。

 実銃は両モデルとも表面にニッケルメッキが施されているが、MULEはミリタリーブラック仕上げとなっている。ニッケルメッキのような煌びやかさはないが、軍用拳銃らしい落ち着いた雰囲気を醸し出している。

 

MULE/タニオ・コバ「GM-7.5モデルガンM1911A1ミリタリーブラックWWIIヨーロッパ&太平洋記念モデル」製品レビュー

▲WWIIヨーロッパ記念モデル

 

MULE/タニオ・コバ「GM-7.5モデルガンM1911A1ミリタリーブラックWWIIヨーロッパ&太平洋記念モデル」製品レビュー

ヨーロッパ戦線記念のスライド右側刻印。チュニジアやノルマンディなどの戦地名が刻まれている

 

MULE/タニオ・コバ「GM-7.5モデルガンM1911A1ミリタリーブラックWWIIヨーロッパ&太平洋記念モデル」製品レビュー

ヨーロッパ戦線記念のスライド左側刻印。リーフパターンとモデル名が刻まている

 

MULE/タニオ・コバ「GM-7.5モデルガンM1911A1ミリタリーブラックWWIIヨーロッパ&太平洋記念モデル」製品レビュー

▲WWII太平洋記念モデル

 

MULE/タニオ・コバ「GM-7.5モデルガンM1911A1ミリタリーブラックWWIIヨーロッパ&太平洋記念モデル」製品レビュー

太平洋記念モデルのスライド左側にはパールハーバーやガダルカナルなどの戦地名が刻まれている

 

MULE/タニオ・コバ「GM-7.5モデルガンM1911A1ミリタリーブラックWWIIヨーロッパ&太平洋記念モデル」製品レビュー

ヨーロッパ記念モデルでは左側にあったモデル名は太平洋記念モデルでは右側に施されている

 

MULE/タニオ・コバ「GM-7.5モデルガンM1911A1ミリタリーブラックWWIIヨーロッパ&太平洋記念モデル」製品レビュー

両モデルともコルトメダリオン付きスムーズタイプ木製グリップが付属する

 

 CAWとのコラボモデルはダミーカートモデルだったが、タニオ・コバは快調でメンテナンス性に優れるオープンデトネーター式の発火モデルなので、記念モデルとはいえ発火させて楽しんでもらいたい。限定モデルなのでガバメントマニアなら2挺とも手に入れよう。

 

DATA

  • 全長:218mm
  • 全高:138mm
  • 全幅:35mm
  • 重量:670g
  • 装弾数:7発
  • 価格:¥35,800

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 


この記事は月刊アームズマガジン2020年8月号 P.97より抜粋・再編集したものです。

 

レポート全編が読める
月刊アームズマガジン8月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事